プロフィール

  • 名前:原田正史
  • 性別:男性
  • 生年月:1961年4月
  • 血液型:O型
  • 出生地:徳島県阿波市
  • 仕事
  • 東京都新宿区下落合2-18-4
    写真付き道順


    住宅7割、店舗3割ほどの割合で設計監理している設計事務所です。住宅では新築とリフォーム半々ぐらいの割合で行ってきましたが、マンション内装リフォームも増えてきています。

    どんな形であれ生活する人のことを考え、明るく、自然が感じられるような住まい。いままで以上に良い生活スタイルができるような、そんな暮らす人のことを考えた「思いやりの建築」を造っていきたいと思っております。

原田正史デザイン家具

原田正史のアイデア

  • 住宅におけるアイデア
    それぞれをムービーでご紹介しております。
    ■寝室の介護用トイレをデザイン
    ■玄関に隠しトレーをデザイン
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       固定棚用
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       可動棚用
    ■玄関横のカバン置場と傘掛

建築関連リンク

TV番組他

  • 大改造!!劇的ビフォーアフター
    2006年1月22日放映に出演



    有吉ゼミ 
    逗子のバリ風リゾート別荘
    2014年2月17日放送





2017年1月16日 (月)

建築家ゆえにできる豪邸におけるZEH

ZEHとは
通称ゼッチと呼びネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの省略形なのです。

ではこの
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスですが、どういうことかというと、

「住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。」 (資源エネルギー庁HPより)

とのこと。

Img_002
ZEHのイメージ図 (資源エネルギー庁HPより引用)

つまり断熱性能の良い断熱材を適材適所に使用し、冷暖房機器や照明、そして給湯設備などの住宅設備機器を極力省エネ仕様とし、さらに太陽光発電やエネファームなども効率よく利用し、年間を通して住宅全体でエネルギー消費量をゼロに近づけよう、いやゼロ以下にしようとする取り組みなのです。

大手のハウスメーカーや工務店などがいま取り組んでいますが、それ意外の住宅はどうでしょう。

たとえば建築家がデザインするような住宅。
これも設計によって可能となります。
大きなガラスを使っても可能な範囲の高断熱複層ガラスを使用し、断熱コーティングも検討し、壁面・屋根・床の断熱はもちろん、設備配管スリーブ等でのヒートロスも極力抑えて設計します。
エネンルギーを生む設備として太陽光発電を多く設置し、省エネ設備機器を取り入れる。


まだまだ検討課題はありますが、建築家ゆえにできる豪邸におけるZEHを実現にむけて検討していきたいと思います。





2017年1月11日 (水)

中古マンション購入を検討されている方にサポートいたします。

「中古マンション購入時サポートプログラム」

中古マンションを購入検討されている方のサポートをいたします。

欠陥マンションではないだろうか?
床の傾きはあるかどうか?
天井ふところはあるかどうか?
床は2重床かどうか?
上下階・お隣との音の問題はどうか?
キッチンの位置は変えられるかどうか?
大規模修繕時期と修繕積立金はどうか?
管理規約はどうか?
築年数と構造は大丈夫かどうか?

またどんなプラン変更ができるかどうか等についても、お要望があれば作成いたします。

等々
中古マンションを購入視察時にご一緒させていただいて、計測調査・図面解読等おこないます。
標準価格 3万円

2017年1月 3日 (火)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

原田正史建築設計事務所は今日3日より仕事始めしております。
今年もさらに良いお仕事、皆様のためになるよう頑張らせていただき、多くの幸を皆様と分け合いたいと思っております。

どうぞ本年も引き続きよろしくお願いいたします。 20170103_124947_r 写真は元旦に明治神宮でいただいた福扇をアトリエの壁に取り付けたところです。

«2016年 本年もたいへんお世話になりました。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Copyright(C)原田正史ブログAll Rights Reserved