プロフィール

  • 名前:原田正史
  • 性別:男性
  • 生年月:1961年4月
  • 血液型:O型
  • 出生地:徳島県阿波市
  • 仕事
  • 東京都新宿区下落合2-18-4
    写真付き道順


    住宅7割、店舗3割ほどの割合で設計監理している設計事務所です。住宅では新築とリフォーム半々ぐらいの割合で行ってきましたが、マンション内装リフォームも増えてきています。

    どんな形であれ生活する人のことを考え、明るく、自然が感じられるような住まい。いままで以上に良い生活スタイルができるような、そんな暮らす人のことを考えた「思いやりの建築」を造っていきたいと思っております。

原田正史デザイン家具

原田正史のアイデア

  • 住宅におけるアイデア
    それぞれをムービーでご紹介しております。
    ■寝室の介護用トイレをデザイン
    ■玄関に隠しトレーをデザイン
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       固定棚用
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       可動棚用
    ■玄関横のカバン置場と傘掛

建築関連リンク

TV番組他

« 本日のおとめ山公園と中村彜アトリエ記念館の工事状況 | トップページ | 伊勢丹サロン・デュ・ショコラ2013に行って来ました »

2013年1月24日 (木)

キッチンセミナー2つと省エネルギー住宅セミナー

今日のブログはめずしくセミナーを3つご紹介いたします。
と言うのも、どのセミナーも原田は是非行きたいと思い、申し込みましたのでそのことも含めて下記にご紹介いたしますね。

タイトル通り、キッチン関連のセミナーが2つと省エネルギー住宅に関してのセミナーです。

まずはキッチンのセミナーから
■OZONEインテリアトレンドセミナーで行われます黒田秀雄さんのセミナー

有限会社黒田秀雄キッチンシステム研究所・代表取締役所長の黒田秀雄さんは、過去キッチンメーカーにてデザインを担当され、その後29歳の時に独立、フリーランスデザイナーとなり数々のキッチンデザインの設計施工に携わり、32歳の時に有限会社黒田秀雄キッチンシステム研究所を設立されました。
その後、グッドデザインキッチン部門審査委員長、日本女子大非常勤講師をはじめ多くのキッチンデザイン、キッチン関連著書の実績があります。

その黒田さんが毎回行かれている海外キッチンのイベント、今回はケルンに行かれて

「ケルン LIVING KITCHEN 2013 に見る世界の最新キッチン動向」
というタイトルで行われます。

1月14日から20日まで行われたドイツ・ケルンの「LIVING KITCHEN2013」に数名引き連れ視察され、ちょうど昨日ドイツを発っているので、今日日本に戻ってくるはずです。
( 黒田さんお帰りなさい~ )
黒田さんのブログには展示情報以外にホテルの朝食情報などもブログに載っているので面白く行った気分になるのでよければ見てみてください。
http://ikiikilife-ikiikilife.blogspot.jp/ 黒田さんのいきいきライフ

LIVING KITCHENには、ドイツのキッチンメーカーを中心に、ヨーロッパ各国からキッチン家具メーカーや機器メーカーなど約180社が出展しております。それらを見てこられた黒田さんの感想を聞き、今年のキッチン動向をさぐりましょう!

またセミナー終了後には交流会もあるようなので、具体的に根ほり葉ほりいろいろキッチンに関してお聞きになりたい方は参加されるといいと思いますよ。

日程は2013年3月8日(金) 17:30-19:30 セミナー
                 19:30-21:00 交流会
参加費は交流会費用込みの場合は 3,000円です。
詳しくは下記OZONEインテリアトレンドセミナーを見て申し込んでいただけましたらと思います。
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_c/detail/1447.html

主催 リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6500(代)

もう一つのキッチン関連セミナーは旭硝子株式会社が行っているAGCセミナー。

■第26回AGC studioデザインフォーラム (1/29)
これからのキッチンを考える 講演者:佐藤敬介氏

作家住宅や注文住宅のオーダーキッチンの世界を建築ジャーナリスト・中谷正人氏とキッチン設計者・佐藤敬介氏をお招きし、キッチンの歴史や過去の有名住宅のキッチンの設計を通して、これからの住宅の未来について講演して頂きます。
ということです。

佐藤敬介氏にはお会いしたことないのですが、長年システムキッチンに関して研究されているようで、特に共感したのが子供の頃の育った環境・行動等が似ていること。(魚釣りや昆虫が好きだったことなど)

その佐藤敬介氏は「キッチンを使う人の行動システムをサポートできるシステムキッチンを目指しています。機械的なシステムありではない、人に合ったキッチンを提供します。またキッチンは家の中にあって楽しい存在でありたいと考えています。」とのこと。
このこともまったく共感できますね。

ということもあり、ぜひお聞きしたいと思っております。
来週火曜日です。

日 時: 2013年1月29日(火)18:30~20:00(受付開始18:00)
開催場所: AGC studio 2階会議室
モデレーター: 中谷正人氏(建築ジャーナリスト)
講演者: 佐藤敬介氏(キッチン設計者)
定 員: 40名(事前申込制、申し込み状況により定員が変わる場合もあります)
参加費: 無料
ご希望者は下記より申し込んでみてください。
http://www.agcstudio.jp/event/


■最後は省エネルギー住宅に関して

東京大学 建築構成材デザイン工学(AGC旭硝子)寄付講座
第6回連続シンポジウム 
『ソーラーデカスロンヨーロッパ』からみた省エネルギー住宅の傾向と日本の試み
.
・日 時: 2013年2月1日(金)16:00~19:30(開場15:30)
・開催場所: AGC studio 2階会議室 

東京大学大学院 特任准教授の佐藤淳氏の挨拶に始まり
千葉大学 教授の川瀬貴晴氏による「ソーラーデカスロンについて」のお話
千葉大学 准教授の鈴木弘樹氏による「おもてなしハウスについて」のお話

その後 ディスカッション・質疑・応答を東京大学大学院 准教授の清家剛氏による司会で行われ、その後簡単な懇親会もあるようです。

詳しくは上記と同様旭硝子株式会社の下記にありますので見ていただけますでしょうか。
http://www.agcstudio.jp/event/

ではでは、もしご興味ありましたら参加していただき、会場で原田を見かけたら声かけてくださいね。
参加いたしましょう!!!


« 本日のおとめ山公園と中村彜アトリエ記念館の工事状況 | トップページ | 伊勢丹サロン・デュ・ショコラ2013に行って来ました »

セミナー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッチンセミナー2つと省エネルギー住宅セミナー:

« 本日のおとめ山公園と中村彜アトリエ記念館の工事状況 | トップページ | 伊勢丹サロン・デュ・ショコラ2013に行って来ました »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Copyright(C)原田正史ブログAll Rights Reserved