プロフィール

  • 名前:原田正史
  • 性別:男性
  • 生年月:1961年4月
  • 血液型:O型
  • 出生地:徳島県阿波市
  • 仕事
  • 東京都新宿区下落合2-18-4
    写真付き道順


    住宅7割、店舗3割ほどの割合で設計監理している設計事務所です。住宅では新築とリフォーム半々ぐらいの割合で行ってきましたが、マンション内装リフォームも増えてきています。

    どんな形であれ生活する人のことを考え、明るく、自然が感じられるような住まい。いままで以上に良い生活スタイルができるような、そんな暮らす人のことを考えた「思いやりの建築」を造っていきたいと思っております。

原田正史デザイン家具

原田正史のアイデア

  • 住宅におけるアイデア
    それぞれをムービーでご紹介しております。
    ■寝室の介護用トイレをデザイン
    ■玄関に隠しトレーをデザイン
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       固定棚用
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       可動棚用
    ■玄関横のカバン置場と傘掛

建築関連リンク

TV番組他

« 出町ふたばの豆餅が伊勢丹地下で買えます | トップページ | 料理のできる北沢デザイナーズキッチンスタジオを見てきました。 »

2013年10月 1日 (火)

150年ぶりの大船鉾

四条町大船鉾保存会による150年ぶりに復興された「大船鉾」

1380632703881.jpg

祇園祭にて巡行される山鉾の中のひとつ。 船の形をした鉾は二つあり、そのうちの一つ「神功皇后の船」と言われている山鉾は、いまも23番目に巡行されている。

1380632704697.jpg

この大船鉾は「凱旋の鉾」と言われていましたが、1864年に焼失。
そして今回、150年ぶりに復元されました。

1380632705197.jpg

鉾の車輪も木で出来ています。当時の大工の腕の良さがうかがえ知れます。

1380632705833.jpg

四条町大船鉾保存会による復興。

1380632706529.jpg

山鉾巡行には参加しないようですが、ここ京都ヨドバシ1階の北東の角に展示されています。

1380632707351.jpg

図面ほか、いろんな鉾の資料も展示されています。

京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町590-2
水曜日お休みで、午前10時から午後6時まで。

どうぞ近くに行かれた時はちょっとよって見てください。






« 出町ふたばの豆餅が伊勢丹地下で買えます | トップページ | 料理のできる北沢デザイナーズキッチンスタジオを見てきました。 »

展示会・見学会」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 150年ぶりの大船鉾:

« 出町ふたばの豆餅が伊勢丹地下で買えます | トップページ | 料理のできる北沢デザイナーズキッチンスタジオを見てきました。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Copyright(C)原田正史ブログAll Rights Reserved