プロフィール

  • 名前:原田正史
  • 性別:男性
  • 生年月:1961年4月
  • 血液型:O型
  • 出生地:徳島県阿波市
  • 仕事
  • 東京都新宿区下落合2-18-4
    写真付き道順


    住宅7割、店舗3割ほどの割合で設計監理している設計事務所です。住宅では新築とリフォーム半々ぐらいの割合で行ってきましたが、マンション内装リフォームも増えてきています。

    どんな形であれ生活する人のことを考え、明るく、自然が感じられるような住まい。いままで以上に良い生活スタイルができるような、そんな暮らす人のことを考えた「思いやりの建築」を造っていきたいと思っております。

原田正史デザイン家具

原田正史のアイデア

  • 住宅におけるアイデア
    それぞれをムービーでご紹介しております。
    ■寝室の介護用トイレをデザイン
    ■玄関に隠しトレーをデザイン
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       固定棚用
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       可動棚用
    ■玄関横のカバン置場と傘掛

建築関連リンク

TV番組他

  • 大改造!!劇的ビフォーアフター
    2006年1月22日放映に出演



    有吉ゼミ 
    逗子のバリ風リゾート別荘
    2014年2月17日放送





« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月の記事

2016年6月30日 (木)

浴室のカビ菌退治

先日テレビでも放映されていたのですが、浴室のカビ菌退治に熱いお湯が良いと言われていますね。

それを参考に我が家でも行ってみました。

まず表面に出ている黒くなったカビをカビキラーなどの薬品で取り除き、その後は表面から内部に入り込んだカビ菌を退治します。

シャワーの温度を50度に上げて、カビのあった部分に内部まで50度が伝わるまでかけ続ける。そうするとカビ菌の根っこまで退治されると言うもの。

またカビ菌胞子が飛んできてカビが生えようとしますが、10日に一回ほどこの高温シャワーで撃退するといいようです。

ちなみに我が家の給湯器リモコンは49度の次はいきなり60度になると言うリモコンです。

リモコンを60度にして、シャワー水栓の温度コントロールハンドルの制限を外して、60度のお湯が出るようにします。

終わったらまた元の温度に戻すのを忘れないようにしましょうね。





2016年6月29日 (水)

新幹線の庇

新幹線の入り口に庇が付いているのって、ご存じですか?

R20160629_085113

これがそうです。

空気抵抗を受けるので極力小さく造られています。

拡大してみると・・・
R20160629_085103

こういう感じで、ドア幅に+左右に20ミリほど、庇の出は15ミリほど。

でもこれでよほどの大雨でない限り、車両出入りも雨の影響なく、気にせず出入りができますね。




2016年6月28日 (火)

料理が下手になるコンロ

リンナイよりまた人間にとって楽なコンロが出ます。

何も考えなくでも美味しい料理が出来上がるコンロ。

8月1日発売の「DELICIA」(デリシア)

Photo

プロ料理人の火加減がプログラミングされていて、鍋底に当たっているセンサーで感知して自動で火加減を調整し、出来上がると自動で消火するコンロ。

さらにスマホで料理レシピを更新することができるという。

どうだろう。

楽して美味しいお料理ができるのはいいが、逆にこればかり頼りにお料理していると料理作りのセンスを無くし、熱を入れるべきポイントを忘れてしまって美味しい料理ができなくなるのでは。

ワープロが出て、パソコンワードが全盛期になって、だんだん多くの人は自分の手で文字を書かないと漢字を忘れてしまっています。

同様に同じようなことが起こるのでしょうね。

まずくても、自分で考えながら火力調整して、手際よくお料理するのがどれだけ楽しいか・・・。



2016年6月27日 (月)

エアコンは24時間つけっぱなしでも大丈夫?メーカー回答は

「高気密高断熱住宅になると、エアコンをつけたり消したりするより、つけっぱなしの方が電気代もかからない」
 ・・・ という言葉をたまに聞きます。

なんとなくは理解していますが、実際にメーカーの見解はどうか。

大手エアコンメーカーに問い合わせてみると、半日のうちに技術相談係りより回答をいただきました。

①電気代について
 特にエアコンのON/OFF と 高温でつけっぱなし
 の電気代の比較の資料はございません。
 参考までですが、エアコンの設定温度とエアコンが感知する温度の
 差分が大きいほど、エアコンはフルで動こうとするので
 その運転をさせないように心がけてください。

とのこと。
そうですね。高気密高断熱の性能が良いほど、エアコンの設定温度と、感知する温度の差が小さくなると思います。よってエアコンはエネルギーを抑えて運転できるので、電気代もかからないということになるのですね。

そうでない住宅 つまり隙間風あり、断熱性能の低い住宅だど、エアコンで空調された空気が、外気温の影響を受けて温度差が大きくなり、フル運転(電気代高く)となるのでしょうね。


では24時間、3か月間つけっぱなしでも大丈夫か確認してみました。

そうすると
②24時間つけっぱなしについて
 エラーが出なければ問題はございません。
 ただし説明書記載のメンテナンス等は心がけるようにしてください。
 運転時間で換算しているので年数は少なくなります。

やはり寿命は短くなるのですね。


皆さん、ご自宅の気密性能と断熱性能を把握し、できるだけエネルギーロスの少ない方法で、なおかつエアコン機器自体も寿命が延びるようにメンテもしっかりといいですね。





2016年6月26日 (日)

連続暖冷房と間欠暖冷房

連続暖冷房と間欠暖冷房

皆さん この言葉あまり聞き慣れないですよね。
しかも「冷暖房」ではなく「暖冷房」。

でも特に難しい言葉ではなく、その意味が重要なのです。

「連続暖冷房」は文字通り連続して暖房や冷房を行うこと。日本では通常冷房よりも暖房の方が多いので暖冷房と呼ばれます。

「間欠暖冷房」はつけたり消したりする暖冷房のことです。

最近では新築住宅の多くが、高気密高断熱仕様で計画換気をしていますので、連続暖冷房の方が電気代もすくなく、住宅内部の空気環境が同様になりやすいので、ヒートショックも起こりにくいと言われています。

しかし完全に24時間、数日間つけっぱなしというのもメーカーは想定していないようです。

電気製品は2009年に「長期使用製品安全表示制度」ができ、消費者が家電製品を使用するにあたって注意や使用期間などを表示するようになっています。

これによると多くのエアコンは「製造年」「設計上の標準使用期間10年」が記載されています。

そして業務用のエアコンと違って、住宅のエアコンは連続使用を想定していないのでこれよりも短くなることが想定されます。

高気密高断熱住宅、24時間換気が通常となりつつある住宅。このような現状を踏まえ、住宅用のエアコンも長期使用に耐えうるエアコンの開発を期待しています。





2016年6月25日 (土)

野菜の自動販売機

コンビニでもお野菜を置くようになってますます便利になってきていますが、このようなお野菜の自動販売機までもが、本当に必要なのだろうかと思ってしまいます。

住宅地なので心配することなく売れているのかな。


トマト


バナナ

やはり高めですが。




2016年6月24日 (金)

REALBBQ PARK 南新宿への行き方 小田急線南新宿駅から

ビルの屋上でBBQが楽しめる「REALBBQ PARK 南新宿」

小田急線の南新宿駅からすぐの位置ですが、細い路など通らないといけないので、迷わないようにここに写真と共に、ルートを書いておきますね。
どうぞ迷わずにお越しください。

Rdsc03727
小田急線 南新宿駅の改札です。
改札を出て右手(南方向)に進んでください。
Rdsc03725
そうすると駅のすぐ脇にこのような細い通路があります。
ここを進んでください。

R20160623_135416
R20160623_135426
ここをまた右(北方向)に曲がってください。

R20160623_135440
そうするとこのように線路の下をくぐるようになっています。
ここを抜けると下の写真
Rdsc03721
この白い建物が目的の建物です。
この屋上に
「REALBBQ PARK 南新宿」があります。

「REALBBQ PARK 南新宿」
東京都渋谷区代々木2-30-4 Y-Valley


2016年6月23日 (木)

REALBBQ PARK 南新宿への行き方 新宿駅から

ビルの屋上でBBQが楽しめる「REALBBQ PARK 南新宿」

Rdsc03709

最寄の駅は小田急線「南新宿駅」で徒歩1分もかからないぐらいですが、新宿駅からわざわざ一駅乗らなくても新宿駅からも近いので、ここではJR山手線新宿からのルートを記しておきます。


まず新宿駅は新南改札から出ると近いですね。
R20160623_132013
ここを出て右(西)方向に進みます。

R20160623_132040
NEWomanの脇を通って、突き当りの階段を上ります。

R20160623_132134
サザンテラスに出ると左(南)方向へ

R20160623_132336
サザンテラスをまっすぐ進むと右手にこのような降りるエスカレーターが見えてきます。
ここを降りていきます。(高島屋へ方向と逆です)

R20160623_132432
降りるとこのような橋があります。これも渡ります。R20160623_132502

R20160623_132526
渡るとまたエスカレーターで下がるようになります。

R20160623_132635
降りてまっすぐ進みます。

R20160623_132924
突き当りを左(南)方向へ歩いていきます。

R20160623_132932
まっすぐ
R20160623_133000
まっすぐ
R20160623_133025
さらにまっすぐ進むとこのようにT字路が見えてきます。

R20160623_133034
ここを右に曲がります。

R20160623_133048
そうすると大蔵大臣が見えてきます。
R20160623_133119
この大蔵大臣を過ぎて進むと
R20160623_133150
このように五叉路交差点があります。この正面の地域交流センターの左横を進んできます。
R20160623_133200
R20160623_133210
こちらをクランクした道なりに進んでいきます。
R20160623_133218
R20160623_133231
R20160623_133247
このようにクランクを抜けると真っ直ぐな路で、遠方に小田急線が見えます。

R20160623_133322
その小田急線の手前のこの白い建物です!
Rdsc03678
この建物の屋上に
「REALBBQ PARK 南新宿」があります。

「REALBBQ PARK 南新宿」
東京都渋谷区代々木2-30-4 Y-Valley



2016年6月22日 (水)

公園の災害用コンロ施設

ベンチがいざという時に薪のコンロになると言う公園の施設はよくありますが、この築地川公園ではこのような花壇が薪のコンロになるようになっています。

周りがコの字型コンクリート立ち上がりがあり、ステンレスがかぶさって、その中に花壇が入っています。


そのステンレスを取るとこのような感じ。


そして重いですが花壇を取り除くと、コンロに早変わりです!

しかしかなり重くて二人ががりでないと難しいですね。


大きなパエリア鍋も小さく見えます。


火力も強くできるのでアクアパッツァにはいいですね。


グツグツと。

完成です!






2016年6月21日 (火)

本物に近い人工芝

過去の人工芝は、この写真のようにプラスチック樹脂の薄い敷物が多く、新設施工後も安っぽく、さらに経年劣化と共にジョイントのあばれなどでたいへんみすぼらしくなるのが多かったです。

104_0389_r

ところが今では、テニスコートやゴルフのグリーンなどでも人工芝+砂の組み合わせで実際の芝に近い物もできてきています。

Dsc04072_r
Dsc04071_r

このように御自宅のテラスに、人工芝でパターの練習ができるようにもできます。

さらにクッション性のある製品も出てきていて、ちょっと離れたところから見ると、本当に本物と見間違えてしまいます。
見破るコツは綺麗すぎるかどうか。

20160619_082612_r

これもよく見ると表面に筋が入っているのでちょっと人工的に見えますが、自然石や天然樹木と組み合わせると、本物のように錯覚してしまいます。

20160621_132104_r

こちらがその人工芝
アドヴァンのスーパークッションターフ 980x980の一枚が12,000円+税です。

天然芝に見えるように、少し枯れたような茶色い樹脂も入れたりして、ほんと遠目では見間違えてしまいます。

唯一、遠目でも見分ける方法は綺麗すぎるかどうかでしょうかね。



2016年6月20日 (月)

わとこオイル塗り作業

皆さんは大事にしている家具のメンテナンスとかされていますでしょうか?

最近は木目のシートを貼ってあるメンテナンスのいらない家具も増えていますが、なにか傷をつけてシートがはがれたり、ペットがかじったりひっかいたりするとシートがはがれて、ちょっと愛着という意味ではなくなりますね。

シートは水の影響を受けずらいので、表面が傷みづらいというメリットがあり、店舗とかいいですよね。

ただ住宅で使う家具はどちらかと言うと、大事に使い続ける愛着ある家具の方が好まれるのではないでしょうか。

私の事務所でもいくつかの家具があり、昨日はメンテナンスでわとこオイルを塗ってあげました。

これがその家具のひとつ
R20160619_134119

ウォールナット突板のGOROJIというワゴン家具です。

R20160619_134136

しっかりと表面にしみこませ、乾いた布で刷り込みます。

R20160619_134942

ついでに裏側も塗っておきました。

R20160619_135200

事務所入り口に置いてある家具です。
またこれで表面が長持ちします。




2016年6月 8日 (水)

ピアノ型キッチン

今日は原宿にあるアドヴァン新商品発表会にリフォームを検討中のお客様をお連れいたしました。

種類の増えた綺麗な色とりどりのモザイクタイルや、たくさんの洗面ボールと水栓の組み合わせ、また大型シャワー水栓なども皆さんの気を引きました。

なかでも以前からあるいろんなキッチンにみなさん感心を持っていただき、キッチンの自由さに感嘆の声をあげていました。

R20160608_205725

その一つがこのピアノ型キッチン。

カウンターはダイニング空間にあわせて、またそこで食事することも想定して自由に設計することができます。

R20160608_205745

下の家具は通常の四角い形です。

R20160608_184231
もちろん通常のタイプも展示されています。

他にもいろんな材料の展示がありますので、ご興味ある方はどうぞ一度見に行かれると良いと思います。

R20160608_184352
これはフローリング

R20160608_195821
石をモザイク状に組み合わせた製品。

R20160608_200106
自然石でのこんな組み合わせも、こんなにローコストで提供されています。

R20160608_200050
自然石の数も多いですね。

名古屋の住宅リフォームで、キッチンカウンターの自然石をお客様とここでいろいろ見て決めたこともありましたね。

R20160608_200053
表情のある小サイズの石を組み合わせた製品もいろんなインテリアに使えます。

ますますデザインが楽しくなりますね。





2016年6月 3日 (金)

ガラス扉のおさまり検討2案

リフォームの現場において、解体して状況が変わることがたまにあります。おおよそは想定できますが・・・。

そこで今回は予め2案を作成。

_r

現場が始まると、検討する原寸図はやはり手書き。

僕はこの方がデザイン&アイデアひらめきやすいし、問題

検討すべきことが明確にしやすい。

職人との打合せも何故

か楽しくなります。






« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Copyright(C)原田正史ブログAll Rights Reserved