プロフィール

  • 名前:原田正史
  • 性別:男性
  • 生年月:1961年4月
  • 血液型:O型
  • 出生地:徳島県阿波市
  • 仕事
  • 東京都新宿区下落合2-18-4
    写真付き道順


    住宅7割、店舗3割ほどの割合で設計監理している設計事務所です。住宅では新築とリフォーム半々ぐらいの割合で行ってきましたが、マンション内装リフォームも増えてきています。

    どんな形であれ生活する人のことを考え、明るく、自然が感じられるような住まい。いままで以上に良い生活スタイルができるような、そんな暮らす人のことを考えた「思いやりの建築」を造っていきたいと思っております。

原田正史デザイン家具

原田正史のアイデア

  • 住宅におけるアイデア
    それぞれをムービーでご紹介しております。
    ■寝室の介護用トイレをデザイン
    ■玄関に隠しトレーをデザイン
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       固定棚用
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       可動棚用
    ■玄関横のカバン置場と傘掛

建築関連リンク

TV番組他

« Minottiの新しいショールーム青山を視察! | トップページ | マンション浴室リフォーム打ち合わせ »

2017年7月 5日 (水)

ガラスに遮熱シートまたは遮熱塗装を!

最近の住宅では庇の無い形状が増えています。

昔のように庇がたくさん出て軒の深い趣のある木造住宅がどんどん少なくなっています。

それは敷地が狭くなっていたり、法的にも建ぺい率の関係で庇や軒があまり出せないという理由もあります。

その弊害として外壁や窓が痛みやすかったり、窓から雨が吹き込んできたり、直射日光も入りやすくなったりしています。

本来であれば夏場の太陽高度が高い時には窓に入ってくる直射日光を遮るだけの庇の出にし、冬場の太陽高度が低い時は温かい太陽の光をカットしない位置・大きさの庇にするといいのですが。

そうは言っても現状庇の無い家が多いので、特にこの暑い夏の日射をどう防ぐか・・・
それはいろいろ対策はありますね。金額のかかるものもありますが。

・外付けブラインドを設置する。
http://osmo-edel.jp/warema/

・窓シャッター(ブラインド状も可能タイプ)を取り付ける

・プラントボックスなどで植栽が可能なら、落葉樹かゴーヤなどの植物で窓を覆う

・夏場だけすだれを垂らす

・窓に遮熱・遮光・UVカットフィルムを貼る

・窓に遮熱・遮光・UVカット塗装をする

・カーテンで遮る

などが考えられます。

外付けブラインドはまだ一般的ではないですが、サイトをみていただけると想像できるかと思います。
取付に施工者の手が必要となりそうですね。

あとフィルムを貼るというのも、DIY店とかで扱っているのでそれをご自身で貼るということも考えられます。
このサイトの商品は、窓に静電気でフィルムを貼るようなので貼り剥がしが簡単なようで子供でも貼れると書いてますね。

ガラス、壁など平らな平面に静電気で貼りつく

遮光・遮熱・UVカット「今すぐ木陰」
匠テラス商品
幅60センチ×長さ80センチ 5枚入りで4,298円です。ちょっと中途半端な金額ですがネットで購入できます。ギリギリにコストを抑えてあるからこの中途半端な金額なのでしょうか。


遮熱・遮光・UVカット塗装はいくつかのメーカーから出ています。

 フミンコーティング
http://www.fumin.jp/business/index.html

クールセーブ
http://www.asucurin.co.jp/index.html

シンユウ
http://shinyu-ozon.com/item?pid=post-202

また遮光カーテンも効果はありますね。


自分でできるのも多いのでチャレンジしてみましょう。

« Minottiの新しいショールーム青山を視察! | トップページ | マンション浴室リフォーム打ち合わせ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラスに遮熱シートまたは遮熱塗装を!:

« Minottiの新しいショールーム青山を視察! | トップページ | マンション浴室リフォーム打ち合わせ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Copyright(C)原田正史ブログAll Rights Reserved