プロフィール

  • 名前:原田正史
  • 性別:男性
  • 生年月:1961年4月
  • 血液型:O型
  • 出生地:徳島県阿波市
  • 仕事
  • 東京都新宿区下落合2-18-4
    写真付き道順


    住宅7割、店舗3割ほどの割合で設計監理している設計事務所です。住宅では新築とリフォーム半々ぐらいの割合で行ってきましたが、マンション内装リフォームも増えてきています。

    どんな形であれ生活する人のことを考え、明るく、自然が感じられるような住まい。いままで以上に良い生活スタイルができるような、そんな暮らす人のことを考えた「思いやりの建築」を造っていきたいと思っております。

原田正史デザイン家具

原田正史のアイデア

  • 住宅におけるアイデア
    それぞれをムービーでご紹介しております。
    ■寝室の介護用トイレをデザイン
    ■玄関に隠しトレーをデザイン
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       固定棚用
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       可動棚用
    ■玄関横のカバン置場と傘掛

建築関連リンク

TV番組他

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月の記事

2017年8月18日 (金)

ランデックスコート 難燃 は燃えにくくする画期的な塗料です。

昔からある撥水性のある塗料。

よくコンクリート打放し部分とかに使いましたが、今度は塗ると燃えにくくなるランデックスコート難燃がいよいよ発売になります!

塗ったあとは見た目ほとんどかわりません。

良い商品です!

大日技研工業

http://www.dainichi-g.co.jp/



2017年8月17日 (木)

マンションリフォームの為の既存調査

お客様が中古マンションを購入するにあたって、本当に購入しても大丈夫かどうか、そして大丈夫であればリフォームしてほしいということで、以前お客様と共にマンションを視察してきた時の写真です。

100_2945

すでに奥様・ご主人様からの細かなご要望もあり、その意見を元に視察しそのご要望をどのように構築していくかをイメージしながらチェックしていきます。

100_2955
一応不動産会社の方がいらっしゃいます。

それはいいとして私は常に、その建物特別の物以外に下記基本確認事項を見るようにしています。

■まずは現地に行く前に、事務所デスク上でできることとして

・構造・規模

・築年数 (建築基準法がどの段階での建物か)
 大きくは新耐震設計法前か後か つまり1981年前か後か

・竣工図があるかどうか

・修繕状況 修繕計画
 修繕積立金が規模設備に対して妥当か
 計画通り修繕が実行されているか
 修繕積立金を滞納している世帯があるか

・過去リフォーム状況

・利用規則細則等
 フローリングは可能か、遮音等級の指定はあるかどうか。

・住民同士のトラブルはないか、マナーはどうか

・管理組合がきちんと運営されているか、理事会・総会の記録など


■次に現地で確認すること

・電気メーター 単相3線かどうか(200V可か不可か)

・ガスメーター、水道メーター

・スプリンクラー、感知器の位置

・配管状況 スラブの上か下か
・床仕上げはスラブからいくつか。配管の勾配がどこまでとれそうか。

・床段差はどうか(玄関上框での段差、洗面室、トイレ、浴室)

・天井高さ

・天井ふところはあるか、直貼りか

・エアコンスリーブ確認

・キッチンレンジフードのダクトルート確認

・天井点検口から内部確認

・インターホンカメラ対応可か不可か

・床・壁のゆがみ

・床のきしみ

・建具のゆがみ 開閉条項

・建物のゆがみ、倒れ

・窓からの景色はどうか。電線が目の前にあるかどうか。

 カラス、鳩等の問題

などですね。

特にこのように浴室には点検口があるので、それを開けてスラブまでの距離や梁の状態、電気配線・ダクト状況等の確認、、、そしてなにより隠れた場所でもしっかりと工事しているかどうかがこのマンションの工事レベルの大きな判断にもなります。

100_4503

100_4504

100_4507

100_4508

ここで胃カメラのようなスマホにつなげるスコープカメラもあるので、それを利用して壁の中や床下など見れるといいですね。

100_2901

現在の電気の状況も確認しておくことは大事ですね。盤に予備があるかどうかも。

100_2939
100_2941

たまにこのように前の住人が持っていくのを忘れている物とかもあります。
なぜかキッチンのカウンター下収納部分によくありますね。

100_4577

窓からの眺めも確かめておく必要がありますね。

どの方向になにが見えるか・・・。

100_4374

その後リフォーム内容の打ち合わせですが、奥様からこのようにしたいと、言葉だけでなくイメージ写真でご要望いただくこともありますね。

こちらもまずはお客様がどのようにされたいかをつかむのにわかりやすくていいですね。








« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Copyright(C)原田正史ブログAll Rights Reserved