プロフィール

  • 名前:原田正史
  • 性別:男性
  • 生年月:1961年4月
  • 血液型:O型
  • 出生地:徳島県阿波市
  • 仕事
  • 東京都新宿区下落合2-18-4
    写真付き道順


    住宅7割、店舗3割ほどの割合で設計監理している設計事務所です。住宅では新築とリフォーム半々ぐらいの割合で行ってきましたが、マンション内装リフォームも増えてきています。

    どんな形であれ生活する人のことを考え、明るく、自然が感じられるような住まい。いままで以上に良い生活スタイルができるような、そんな暮らす人のことを考えた「思いやりの建築」を造っていきたいと思っております。

原田正史デザイン家具

原田正史のアイデア

  • 住宅におけるアイデア
    それぞれをムービーでご紹介しております。
    ■寝室の介護用トイレをデザイン
    ■玄関に隠しトレーをデザイン
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       固定棚用
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       可動棚用
    ■玄関横のカバン置場と傘掛

建築関連リンク

TV番組他

2015年9月22日 (火)

コミュニティクラブたまがわでマンションリフォームセミナー

玉川高島屋S・Cの総合カルチャーセンターのコミュニティクラブたまがわ

こちらで来月からマンションリフォームセミナーを行います。

http://www.cctamagawa.co.jp/

こちらの「趣味と暮らし」のカテゴリーの中に案内があります。

http://www.cctamagawa.co.jp/circle/hobby/

こちらの中ほどに
「自分でできるマンションリフォーム」というタイトルで出ています。

しかしこのタイトル、本当は
「自分でできるマンションリフォームのデザイン」だったのです。
手違いでこのような形で出ていますが、最初にお断りしてご説明していかなければと思っています。

もしご興味ある方いらっしゃいましたらどうぞご参加してください。

よろしくお願いいたします。







2014年4月18日 (金)

Windows7の買えるサイト

WindowsXPのサポートが切れてからはや10日が過ぎようとしています。

しかしまだまだ官庁等ではコンピューターの切り替えが本格的に進んでいないようですね。
その原因はやはりコスト。

機器のコストのみならず、ソフトのバージョンアップコストもたいへんな金額になります。

そこで急に人気が出ているのがWindows7ですよね。
Windows7のサポートもあと約5年ですが、XPのソフトがそのまま使えるのが多いので、ソフトコストを抑えるために皆さん買い求めています。

いままで家電量販店ではもうWindows8か8.1に絞ってきていましたが、XPの問題が出てきてからWindows7のマシンも置くようになってきています。
でも機種もすくなく、コストも少し割高かなと思いますね。

秋葉原に行くと、いろんな機種がその日価格で出ていますが、秋葉原にだれでも行けるわけではないのでネットで探すのが一番ですね。

ネットでは安価でまだまだたくさんの種類がでています。

たとえばマウスコンピューター
トップページにある機種それぞれでWindows8.1も7もどちらも選べます。
お買い得はCore i7-4770 プロセッサー、8GBメモリー無償アップWeb限定で税別74,800円
ハードディスクは500GB SerialATAIII 7200rpmです。
1年間無償保証で電話サポートも付いているので初心者の方にも安心ですね。


BTOパソコンならマウスコンピューター/G-Tune



日本が誇るヒューレットパッカードでもWindows7はあります。



オンラインストア「デスクトップページ」にリンクします


こちらのページではWindows7 販売開始!とうたっています。
Core i5-4570で4GBですが、ハードディスク 1TBで税別76,000円ですね。










2013年11月12日 (火)

スタイリッシュになったDELL

このパソコン、かなりスタイリッシュになりました。
いままでのDELLはどちらかというと、低価格が売りのパソコンメーカーという印象でしたが、当然高性能なパソコンも作っていて、それは実力あるパソコンメーカーの一つと言えます。

その実力あるDELLが今度はデザインにも力を入れています。

Dsc00047

左右ともシンプルにおさめています。
Dsc00043
Dsc00044

この薄さでディスクが読めるのもまたいいですね。
Dsc00046

電源トランスもこんなに薄い。
Dsc00052
Dsc00053

キーボードもこのように光るので、かっこいいですよね。
Dsc00072

どこのパソコンがいいか DELLのパソコンももうしばらくチェック!

デルオンラインストア





2013年11月11日 (月)

指を離して操作するパソコン

空中の指の動き感知してデジタル入力するモーションキャプチャを体験してみました。

1384180222468.jpg

なんだか慣れないとうまく操作できません。

1384186660830.jpg

一応、ピアノは音が出ましたが、なかなか難しいですね。

↓こちらでその時のムービーが見れます。
「IMG_1340.MOV」をダウンロード

この部分にLEAP社のモーションキャプチャが入っています。
Dsc00012

今は150ほどのアプリケーションがあるようですが、もっともっとこれを活用したアプリが増えてきて欲しいですね。

このノートパソコンはHPのです。
オンラインストア「ノートページ」にリンクします





2013年11月 9日 (土)

サンワダイレクト楽しすぎる

どちらかと言うと、昔から電気いじりは好きな方でしたね。

パソコンが世の中に出てきてから、高額になってきたので自分の小遣いでパーツを買って組み立てるということはなかなかできなくて、働きだしてからしばらくしてペンティアムプロのパソコンマシンを組み立てたのが久々のことでした。

当時からはパソコンの普及は急速に進んで、同時にアクセサリーパーツもかなり増えて、まだまだ新しいのが次々出てきています。

そこで面白いサイトをご紹介!

サンワダイレクトさんですが、いままで雑誌ではよく見かけていたのですが、実際にサイトを見てみると、すごく楽しいですね。これを楽しいと思えるのはオタクなのでしょうかね(^^)
ここです↓
http://direct.sanwa.co.jp/top/CSfTop.jsp

いろんなアイテムがあり、楽しいです。
パソコン関係のメモリーからパソコンバック、デジカメアクセサリーにスマホも。
さらにパソコンデスク・チェア、タブレット、スキャナ、SDカード等々

ランキング形式になっているのもあり、商品を選ぶのにまずはここでチェックするだけでも知識としてはいいですね。

そこで一押しなのが、私も持っているiPhone5用のコンパクトカメラレンズ
こんなコンパクトなケースに入っています。
Dsc00186

中をあけると
Dsc00188

左から広角レンズ、マクロレンズ、魚眼レンズ
Dsc00192

このようにカメラ部分に挟み込むように取り付けます。
Dsc00199

これが広角で撮った時の状態です。
Dsc00201

そしてマクロレンズで撮ったときの状態。かなり近づけられます。
Dsc00202

恐ろしいほど拡大されます。虫の観察とかにもいいかも。花もめしべおしべとか観察するのにいいかも。

そして最後にこれが魚眼レンズを付けたところです。
Dsc00209

これで犬とか猫とかの、お鼻でかい可愛い写真も撮れますね。

これはでもほんと楽しい。
持っているといろんな写真がとれてフェイスブックも楽しめそう(^^)

他のページにiPhone用のワンセグもあります!
サンワダイレクトさん、たまにチェックすると楽しいですね。





2013年10月22日 (火)

好きだったDECのノートパソコン

マックのデザインはいつもいいですよね。
洗練されたデザインで、持っていてステイタスが感じられます。

日本の家電はデザインがなかなか気に入ったのがないですが、SONYはまた最近頑張っていますね。

1382444047124.jpg

1382444050965.jpg
折りたたむとスレンダー

1382444052434.jpg

横から見るとこの薄い三角形がシャープに見えます。

1382444054001.jpg

1382444055763.jpg

モニターが少し大きく作られていて、キーボードを起こすようになっています。
これもアイデアですね。

Windows3.1の時代にDECというパソコンメーカーがあったのですが、そこもデザイン良く、シャープなノートパソコンで、持っていてどのノートパソコンよりもかっこよかったので、ずっと大切に使っていました。
そうそう、HINote Ultraというノートパソコンでした。横から見る姿がよかったですね。

あの頃は340メガのハードディスクで、インターネットというよりはパソコン通信の方でしたので、その容量で十分でしたね。


-

2013年10月20日 (日)

Windows8.1にHyper-Vあり!

いままでアトリエのパソコンはWindowsXPを使っていました。

それはCADソフトがなんなく使えるから。
でも64ビットWindows7が出てからは、なんとか管理者の許可を本体PCに言い聞かせて、CADソフトを使っています。

今度はWindows8になってからは、もうXP時代のソフトは使えないという話。

ところが今度発売になりましたWindows8.1
格段に使いやすくなっているといいます。
一時Windows Vistaが出たときに、遅い・使いづらいと苦情だらけで、マイクロソフトは改良を余儀なくされ、早々とWindows7を世の中に送り出しました。

それと似たような感じですね。
Windows8 → Windows8.1

これでなにがいいかというとスタートボタンが復活したのは言うまでもないですが、一番いいのがHyper-V拡張セッションがサポートされたこと。
Hyper-Vの使い勝手が格段に良くなっています。

今度Hyper-VにてXPの時のCADソフトを試してみたいです。


しかしシステムにある程度のスペックがないといけないようですね。
詳しくはこのASCⅡの記事が分かりやすいですよ。
http://ascii.jp/elem/000/000/821/821822/



ちなみにいま使っているPCはヒューレットパッカード製 made in Tokyo
ここで買ったものです。
HP Directplus オンラインストア

ノートパソコンもかなり安くなりましたね。
バッテリーの持ちもよくなったし。

SONYのタブレット風ノートパソコンも興味ありですね。

安価イメージのDELLも、特に安価でもしっかり動くのでそれはそれでいいかとも思いますね。
安いのを探すときはいつもDELLから見てしまいますね。
Dell


-

2013年7月 6日 (土)

パソコン買い換え・・・

家で使っているXPのパソコンが、何度となくフリーズするようになってきた。

それ以前はブラウザーのアドオンで、重い物やいらぬ表示などゴミが多くなったので、いつものようにwindowsXPを入れ替えていたのですが、今回は何度もXPを入れ替えてもフリーズするようになってきた。

セーフティーモードで立ち上げて、設定すると一応使えるようにはなりましたが、そろそろ買え時かなと思うようになってきました。


ちなみにこちらは、アトリエで使っているi7のwindows7

Hp7

made in tokyo がいいですね。
ヒューレット・パッカード  高校の旧友もここに努めています。

最近はWindows8ですが、いろんな人に聞くと7がいいという人も多い。
いま使っているソフトも、まだ8用にバージョンアップしていないので、出費もありそうなので7にするかどうするか・・・。

ちょうど好きなメーカーのHPが、下記サイトで旧モデル在庫処分や、XP下取りで1万円値引きなんていうお得なことをやっている。
7月31日までやっているので、じっくりと検討してみよう。

オンラインストア「デスクトップページ」にリンクします

Windows8とありますが、Windows7もまだあるかな?

ん!? 21日まで買うと、最大1万円もらえる!?
最大ということは、安いパソコンではキャッシュバックは当然すくないのでしょうね。

旧モデル在庫処分のページを見てみると「Pavilion p6-2410jp」が39,900~とありますね。
「~」とあるので、最低スペックでカスタマイズしてみると・・・ 49,665円

ん!?なぜだ???

標準で付いてくるHPガイドブックが1,575円なので、はずしてみた。
まだ48,090円

?どういうこと? 最低スペックで組んでいるのに表示金額の39,900円にならない!

プロセッサーもメモリーも、そしてストレージも最低スペック。
なのに39,900円にならない・・・

おかしいですね???

2013年6月19日 (水)

メガネ型モニター体験

先日、知人のイベントに呼ばれたので興味津々で行って来ました。

それでいろいろと見ていると、こんなのを見つけてしまいました。
メガネ型のモニター。

3メートル先に75インチのモニターが体験できるという物。

Sdsc02677

かっこいいのか悪いのかわからない微妙なサングラスではありますが・・・。
Sdsc02678

その内側はなんとこんな感じに。
Sdsc02680

例えばiPhoneなどの映画やYou-Tubeなどの映像をこのように、バッテリーが入ったコントロール装置を通して、メガネに信号を送ります。
Sdsc02695

その信号がメガネの左側からインプットされます。
Sdsc02679


左右に付いたイヤホンコードから音が、レンズから映像が出てきます。
Sdsc02681

そのレンズはスライドできるようになっていて、目の間隔に合わせます。

Sdsc02684

ピントも左右で調整できます。
Sdsc02687

ちょっと覗いてみると・・・
Sdsc02709
Sdsc02706
こんな感じで見えますが、これを掛けると目の前が大画面になるという物なのです。
なるほど、目の前に大画面が広がります。
長時間掛けていて、目には大丈夫だろうかと思いつつ欲しくなってきました。

私が掛けるとこんな感じ↓
Sdsc02725

ちょっと見た目は大きいですね。
ただ掛けていると、そんなに重さは感じられなかったですね。重量は108gとのこと。

確かにこれで、一人で映画を見るのにはいいかもです。
寝ながら見るにはいいでしょうね。

パソコンに接続するケーブルもあるとのこと。XP、7に対応しているよう。
解像度も640×480から1280×720まで表示可能と書いてありますね。

新幹線の中で見るのもいいかもしれませんが、廻りの人から見るとなんだか変な感じするでしょうから、ちょっと気が引けますね。

そうそう、いつもジムでバイクこぎをする時があるのですが、目の前には個人用のTVがあり、その時の放送を見ているのです。その時にこれを掛ければいいのだ。そうするとその時に見たい映像を再生し、見ることができる。

時間のムダを無くして、有効に使えそうです。いいですね。

一応、楽天で売っているということなので、見てみると、ひとつ49,800円。
いくつか種類がありますが・・・。
さて、どうするか↓ 検討しよう。

【送料無料】Wrap1200ビデオアイウェア(HMD/ヘッドマウントディスプレイ)【サイドバイサイド3D対応】(日本語パッケージ版)【VUZIX/ビュージックス】【fsp2124-2e】【fsp2124】【fs2gm】




2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Copyright(C)原田正史ブログAll Rights Reserved