プロフィール

  • 名前:原田正史
  • 性別:男性
  • 生年月:1961年4月
  • 血液型:O型
  • 出生地:徳島県阿波市
  • 仕事
  • 東京都新宿区下落合2-18-4
    写真付き道順


    住宅7割、店舗3割ほどの割合で設計監理している設計事務所です。住宅では新築とリフォーム半々ぐらいの割合で行ってきましたが、マンション内装リフォームも増えてきています。

    どんな形であれ生活する人のことを考え、明るく、自然が感じられるような住まい。いままで以上に良い生活スタイルができるような、そんな暮らす人のことを考えた「思いやりの建築」を造っていきたいと思っております。

原田正史デザイン家具

原田正史のアイデア

  • 住宅におけるアイデア
    それぞれをムービーでご紹介しております。
    ■寝室の介護用トイレをデザイン
    ■玄関に隠しトレーをデザイン
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       固定棚用
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       可動棚用
    ■玄関横のカバン置場と傘掛

建築関連リンク

TV番組他

2017年4月 9日 (日)

日本でミラノサローネを鑑賞する

4日から始まった今年のミラノサローネですが、早くも最終日の今日9日を迎えております。

あいにく今年も行けなかったですが、多くの友人・知人がミラノサローネを観に行っていて、日々アップされる彼らからの写真を楽しみにしていました。

私が参加している住宅デザインコミュニティサイトのHouzz さんからも「ミラノサローネ2017速報レポート」としてサイトがアップされております。

そして毎年参加している各家具メーカーからのミラノサローネレポートも、いち早くアルフレックスが24日、25日と時間を区切って6回に渡って案内してくれますので参加予定にしています。

来年こそは行きたいですね。






2017年2月10日 (金)

隠すキッチン

収納扉のように見えて実はキッチンが入っています。

Dsc04151_r

左右に折れて開く扉がついています。
中央の金具を引っ張ります。
20170209_114503_r

そうするとこのように折れて開きます。
Dsc04150_r

さらに引っ張り、2枚の折れ戸が重なるようにします。
Dsc04149_r

つぎに奥に押し込めるように金物レールがあるので、重なった折れ戸をそのレールに従って押し込みます。

Dsc04148_r

そうするとこのように綺麗に扉が隠れてキッチンが出てきます。

いいですね。
ワンルームでオープンキッチンの場合、どうしても隠したいという方は多いと思います。

その時はこのように折れ戸をつけるか、このイタリアdadaのキッチンを取り入るかするといいですね。

このdadaのキッチンは北沢産業で扱っていますし、実物はMolteni&C東京ショールームで見ることができます。






2017年2月 9日 (木)

スタルクデザインのデスクライト

フィリップスタルクデザインのタスクライト

アルテミデと同様に骨組みがしっかりと見えてシンプルで、且つ傘の部分がどことなくクラシカルな要素を入れていますが、でもモダンな形にまとめてあります。
Item_05656_00495x495

フロス
フレーム アルミ塗装仕上げ
電球 G9 ハロピンランプ110v 25w
911×225×高さ573ミリ

こちらのサイトで商品番号5656
送料無料 90,180円 税込み で販売されています。

- リグナのサイト アーキムーンソフト デスクライト -

直接フロスのショップでも可能です。






2016年9月13日 (火)

今年も来月末より東京デザインウィークが始まります。

今年も来月10月末から神宮外苑にて東京デザインウィークが始まります。

TOKYO DESIGN WEEK 2016

http://tokyodesignweek.jp/

概要もほぼ決まっている感じですね。
前期  10/26(水) 27(木) 28(金) 29(土) 30(日) 31(月)
一日休みをおいて
後期  11/2(水) 3(木) 4(金) 5(土) 6(日) 7(月)

入場料は昨年3000円でしたが、ことしは2500円となっています。
さらに今なら前売り2000円で手に入ります。他にお得な前期後期一枚ずつの通期割や18時以降のナイト割もあります。20:30までオープンしているので2時間半だけですが・・・

この時期は都内のインテリアショップでもいろんなイベントがあり、それらの情報を網羅するようにカーサブルータスより「デイリー・カーサブルータス」が無料で配布されると思います。
これにはデザインウィーク完全MAPがついているのであちこち見て回るのに便利です。

http://casabrutus.com/special/dailycasa
こちらにはまだ昨年2015年の情報ですが、やがて2016年版に切り替えられると思います。
昨年のPDFもまだ見ることができます。







2016年7月24日 (日)

ワイシャツのスタンドカラー

ネクタイをしないでスーツを着る時に、よくワイシャツのカラーをスタンドカラーにしています。

それはネクタイをしてない場合、たまにだらしなさが出たりするのですが、スタンドカラーの場合はネクタイをしないスタイルとなっているので、それだけで綺麗に見せることができます。

Itarian1

しかしこのようなスタンドカラー、いわゆるイタリアンカラーと呼ばれているカラーですが、ボタンの位置によっては胸が開きすぎて、ちょっとビジネスにそぐわない場合もでてきます。

そこで少しボタンの位置を上げて造っていただいたのがこれ。
R20160724_214325

原宿にある知人のオーダーメイドのお店「OLD HAT」
ここで形を少し調整して作っていただきました。

ぴったりです。

今度はスーツも作っていただこうかな。
OLD HATのサイトはこちらです↓
http://oldhat-jpn.com/

また別のスタンドカラーの通販サイトはこちらです↓

Yシャツ探しはYAMAKI通販
いろんなカラーがあります。

2016年7月 8日 (金)

店舗の外壁

店舗の改修において、用途と面積の増減がなければほとんど確認申請を必要としないプロジェクトが多いですが、各設計者はやはり建築基準法とそれぞれの地域の条例などを調べて守る必要があります。

建物完成時は外壁の仕上げが不燃化されていても、店舗の改修が行われ飾り付けはあまり規定がないので不燃化されているかどうか疑問に思う物件はいくつかありますね。

ただこの外壁装飾はどうでしょうか?

20160524_123839_r

これだけの面積で木を使うと、もう飾りの領域を超えて外壁仕上材と言わざるをえないですね。

見た目ではわからないですが、不燃化された木材もあるのでたぶんそのような木を使っているのかとは思いますが・・・。

20160524_123906_r

隣地境界線から1階で3m、2階以上で5mの範囲までが延焼のおそれのある範囲となっています。







2015年10月16日 (金)

吉岡徳仁氏デザインのキッチンFINESSE

トーヨーキッチンスタイルの次の新作は、デザイナー吉岡徳仁氏によるキッチンFINESSEです。

送られてきたリーフレットを見ると、フルフラットのシンプルなカウンターに水栓が一本立っていて、キャビネットが半透明のデザインになっています。

正面からの写真で、内部の収納物がすけて見えるようなデザインです。

23日金曜日に内覧会で24日から一般発売開始です。

内覧会に参加してきますので、その状況をまたこちらでご報告したいと思っています。



2015年10月 7日 (水)

美しい舗装のいくつか

よく公共建築での外部歩行空間には、既製品のインターロッキングをよく使っていましたが、どうも個性がなく、どこでもその既製品が使われていると地域性すら感じられなくなります。

できればその地域で造られるものや特産品にからめたものを敷き詰めるとまたいいですね。

これは小布施の栗の木を床に埋め込んだ舗装。
R20150918_104631

苔が生えてていい感じになっています。

そしてこちらは煉瓦を埋めた舗装。
R20150918_105910

赤レンガだと洋風ですが、このように瓦色や白グレーなど、和風な感じがします。

R20150918_105905



2015年9月19日 (土)

歩道に木の舗装

お庭の歩く部分や、公園の歩道にも活用できるこの木舗装。

ハードな舗装ではなく柔らかいイメージで舗装ができ、資源の活用もできます。

腐ったら取り替えも検討されているこの木舗装。ここは栗の木を利用しています。

苔の生え具合からしても長年経過して雰囲気もいいですね。





2015年9月 7日 (月)

日本最大の木造多目的ホール

大規模木造建築物が増えてきていますが、大空間を要するホールでもこのたび完成し、来月オープン予定です。

それは山形県南陽市に建てられた「南陽市文化会館」

写真はこちらの南陽市のHPに掲載されています。
http://www.city.nanyo.yamagata.jp/newbunkabun/index.html

1403席の大ホールと500席の中ホールがあります。
木造にしてこの大スパンの空間。その構造設計をしたのが株式会社シェルター。

そのシェルターによる南陽市文化会館の見学会が来月10月16日金曜日13:00-15:30の間で行われます。

申込みは下記ページで10月7日まで受け付けています。ただし定員に達しだい終了すると思われます。
http://www.kes.ne.jp/NewsAndTopics/news150810_01.html

シェルターのこちらのHPの方がたくさん写真がありますね。
http://www.kes.ne.jp/LargeScaleCasebook/Specification/Culture/culture0173.html

どうぞです。


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Copyright(C)原田正史ブログAll Rights Reserved