プロフィール

  • 名前:原田正史
  • 性別:男性
  • 生年月:1961年4月
  • 血液型:O型
  • 出生地:徳島県阿波市
  • 仕事
  • 東京都新宿区下落合2-18-4
    写真付き道順


    住宅7割、店舗3割ほどの割合で設計監理している設計事務所です。住宅では新築とリフォーム半々ぐらいの割合で行ってきましたが、マンション内装リフォームも増えてきています。

    どんな形であれ生活する人のことを考え、明るく、自然が感じられるような住まい。いままで以上に良い生活スタイルができるような、そんな暮らす人のことを考えた「思いやりの建築」を造っていきたいと思っております。

原田正史デザイン家具

原田正史のアイデア

  • 住宅におけるアイデア
    それぞれをムービーでご紹介しております。
    ■寝室の介護用トイレをデザイン
    ■玄関に隠しトレーをデザイン
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       固定棚用
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       可動棚用
    ■玄関横のカバン置場と傘掛

建築関連リンク

TV番組他

2014年1月19日 (日)

「引き出物」と「はなむけ」の由来知っています?

今年は馬年。

年賀状でもたくさんの馬の絵や写真をいただきましたね。

そして絵意外にもことわざや意外な言葉でも、馬から出てきた言葉があるのですね。

よく耳にする言葉では

 「馬が合う」・・・これは乗馬において、馬と騎手との相性がいい場合に使っていた言葉が、人と人との相性がいい場合でも使われるようになり、定着した言葉ですね。

 「馬の耳に念仏」・・・馬に念仏を唱えても分からないと言うことから、人にあてはめ意見や忠告・説得しても効果がないという例え。あまり言われたくもないし、人を非難するような印象になるので言いたくもない言葉ですね。

 「馬耳東風」・・・これも上記と似たような感じですね。春になって暖かい風が馬の耳元で吹いても馬はなにも感じないことから出てきたようですが、人に例えると、噂や批評、忠告などを聞かされても、なんの反応も示さず、無反応なさまを言います。

その他、あまり聞かない言葉では「意馬心猿」や「牛も千里、馬も千里」、「馬を得て鞭を失う」、「馬は馬方」、「馬を買わずに鞍を買う」、「竹馬の友」などなどたくさんあります。


しかし、「馬」という字が使われていなくても馬に関連することばもありますね。

例えば「引き出物」
これは平安時代に、招待者に対して、お庭に馬を引き出して贈ったから、その言葉が引き出物になったようです。

「はなむけ」・・・新たな旅立ちや門出に際し、激励や祝福の気持ちをこめて、言葉や記念のプレゼントを贈ること。
これも平安時代にできた言葉。
昔は遠方に旅立つ時に道中の安全を祈願し、馬の鼻を行き先の方向に向けた習慣から「鼻向け」という言葉が出てきました。
いまでは餞とか難しい字を使いますけどね、鼻向けが本来の字なんですね。

「古今和歌集」「伊勢物語」「土佐日記」にも使われています。

日本のこのような言葉、大切にしたいですね。



2014年1月14日 (火)

過去東京の最大積雪量は

今日の夜は一段と冷え込んでいますね。
東京では明日雪が降るかも、と予想されています。

気象庁の過去の積雪記録としては、20センチ以上が8回。30センチ以上が4回あります。意外とあるのですね。最大は33センチ、1951年2月15日の記録です。

雪に弱い東京、その東京23区では積雪5センチ以上で大雪注意報、20センチ以上で大雪警報が出ます。
直近で大雪警報が出たのは、もう20年も前の1994年2月12日に23センチ積もりました。

去年も今頃大雪が降って交通機関大混乱しましたが、その時でも積雪は8センチ。ほんと東京は雪に弱いですね。

真冬日とは最高気温が0度以下の日、冬日は最低気温が0度以下の場合をいいます。

その真冬日になったのも東京では、なんと4回だけ。
一番寒かったのは1900年1月26日 明治33年のことです。この時は一日の最高気温が-1.0度だったようです。明治は寒かったようですね。明治に3回、昭和に1回のみです。

一日中氷点下になるなんて・・・って雪国の方にとっては普通のことなんでしょうね。

まっ、とにかくどの地域でも慣れていない気温まで下がると風邪もひきやすくなるので、気をつけましょうね。







2014年1月 5日 (日)

マンション泥棒の一番多い手口は

マンションでの泥棒対策できていますか?

多くのマンションがオートロックになってきていますが、それが安心感を生んで鍵をかけずに寝てしまったり、鍵をかけずにゴミ捨てにいったりしていませんか?

昨年の警視庁の統計資料によると、4階以上のマンションにおける泥棒の侵入手段の第一位は無施錠なのです。
なんとびっくりですが、鍵をかけずに泥棒に侵入されたケースがもっとも多く42.2%もあるのです。

その次に多いのがガラス破り 24.7%です。

「いつも安全だから大丈夫だろう」とか「高層階だから入ってこれないよ」とか思っていませんか?

階段や壁の影に隠れていて、出かけたのを見計らって入ったり、高層階の上階から降りてきて侵入したりするケースが多いようですよ。

みなさん、大事な財産や家族が奪われたり危害にあうのはいやですよね。なにも取られなくても侵入された跡があると気分がいいものではありません。

戸締りはしっかりとしましょうね。







2013年12月20日 (金)

冬場はヒートショックに注意しましょう!

入浴中に亡くなる方は年間14000人もいます。

滑って転んだり、眠っておぼれたりとかもあるようですが、一番多いのはヒートショックが原因なのではないでしょうか。

洗面室が冷えていた場合、暖かいリビングからお風呂に入る場合、洗面室で体が冷やされ洋服を脱いだ時に血管が収縮され、血圧があがります。

そこでも危ないのですが、お風呂入って温まっているときに血管が開いて、急激に血圧が下がる。この変動が激しければ体へのダメージは大きく、倒れるケースが出てきます。危ないですね。

それを避けるために洗面室はリビングと同じ温度になるように温めておきましょう。

そして熱いお湯に入るのではなく、ぬるめのお湯に入り、長湯をさけたほうがいいですね。
また半身浴もいいようです。

特に高齢者は温度感覚も鈍ってきますので、どうしても熱めのお湯に入りたがります。
そのようなご高齢者がいるご家庭は、ご家族の方が注意して見守ってあげる必要がありそうですね。





2013年11月 2日 (土)

ヤブツバキと侘助の見分け方 葉編

昨日から造園屋さんが来て、木々の剪定をおこなっていたのでヤブツバキと侘助の見分け方を伺ってみました。

そうしたら即座に葉の形が侘助が細く、葉先もひゅっと細くなっているとのこと。

百聞は一見にしかずということで、さっと造園屋さんが二種類の葉を取ってきてくれました。

Sdsc00937

この左側が侘助、右側がヤブツバキ。
確かに細い、葉先がひゅっとなっていると言われても、どちらもそのように見えるし・・・

ということでなんとなくそんな感じなのでしょう。造園屋さんはもう見ただけでわかるとは言っていましたが、、、経験なのでしょうね。

Sdsc00929
こちらがヤブツバキ。

Sdsc00930_2
そしてこちらが侘助。

少しでも参考になればと思います。





2013年9月17日 (火)

空カセットボンベの上手な処分

台風18号での災害に見舞われた皆様、インフラにも影響が出ているところもあります。
お見舞い申し上げます。

ガスも電気もインフラに支障が出てきたときに便利なのが、カセットコンロ。
東日本震災時にはかなりの量が使われました。

そんなことから、多くの家庭でカセットコンロ数本とコンロ本体が備えられていると思います。

ところで、その使用済みのカセットコンロを処分するときに気を付けていただきたいのは、穴をあけてガスを抜くか、あるいはそのまま処分するかという判断です。

使い切ったと思っていても、ボンベの内部には少し残っていることがあります。これを室内で穴をあけた場合には、室内にガスが出てきます。この液化天然ガスは重量が空気より重いので、床あたりに溜まります。
通常換気扇は上部か天井についています。よって換気扇では室内に溜まっているガスを抜くには効率悪く、時間がかかります。

カセットコンロのボンベに穴をあけるときは、必ず屋外であけましょう!!!

そうでない場合は、開けないままで袋に「ボンベ危険」など書いて、指定の場所に出しましょう。使い切る場合は、何回かに分けてコンロ着火すると徐々に抜けますよ。







2013年8月21日 (水)

シロアリに卵似の殺虫剤入りカプセル

木造住宅を設計するときに、必ず検討する防蟻処理。薬剤に関して人体に影響ないとは言われているが、なんとなく高気密にするとどうかという疑問はついて回りますよね。

国の判断はどうか・・・建築基準法にもあるが、少しあいまいな部分もある。

住宅の品質確保の促進等に関する法律はどうか 
第3条第1項に規定する評価方法基準
http://www.mlit.go.jp/common/000052960.pdf

この49ページから新築木造住宅の等級3に関して書かれていますが、その中に各部位による防蟻処理のことが書かれています。

例えば土台に関しては、3つのうちの一つに該当すると、土台に接する外壁の下端に水切りがあれば、防腐・防蟻処理をしなくても良いということ。

そのうちのひとつ

(ⅱ) 構造用製材規格等に規定する耐久性区分D1の樹種のうち、ヒノキ、ヒバ、ベイ
ヒ、ベイスギ、ケヤキ、クリ、ベイヒバ、タイワンヒノキ、ウェスタンレッドシー
ダーその他これらと同等の耐久性を有するものに区分される製材又はこれらによ
り構成される集成材等が用いられていること。


・・・ベイスギはほんとに大丈夫だろうかという気はしますが、ひとつの基準としてとらえています。

しかし、瑕疵担保保険では防蟻処理をすることが基準になっています。

そして万が一、シロアリ被害にあったときに、誰が費用負担して駆除するか。
それを考えると安全策を取らざるを得ないのかな、とも思いますね。


ところで、京都大学の昆虫生態学の松浦健二先生のところで、産学共同研究で進められているシロアリの卵に似せた、殺虫剤入りカプセルはかなり期待できますね。

シロアリの卵の曲線にあわせた0.5ミリのシームレスカプセルを、あの森下仁丹カプセル開発部が開発し、大量に作り出すことに成功しています。そしてその中に、殺虫剤をいれておくことも。


実験をやっていましたが、シロアリの巣の近くに、そのカプセルを置いておく。
そうすると、働きシロアリはそれを卵だと思って巣に持ち帰る。

持ち帰った後、シロアリはせっせとそれをなめて、殺虫剤がやがて出てきて、それにより巣の内部から駆除できるというもの。
いままでの駆除では、木材の内部にまで潜んでいるシロアリを完全に駆除するのは難しかったが、この駆除カプセルができるとかなり期待できますね。

来年の発売の予定だそうです。

いいものを開発していただき、ありがとうございます。


ところで、その松浦先生ですが、シロアリの生態に関してかなり研究されています。
そして松浦先生がそのシロアリ生態をまとめた本がでております。

シロアリ――女王様、その手がありましたか!
ここにはもうひとつの世界がある――シロアリの地下帝国に魅入られた少年は、長じてその繁栄の謎に挑む。同性カップルで子づくり? 水中で一週間!? 次々と明らかになる仰天の生態。そして体力と知力を尽くしてつきとめた、したたかな女王の「奥の手」とは……。

面白そうですね。
こんな表紙です。









-

2013年3月29日 (金)

アスベスト拡散防止法改正案 先ほど閣議決定しました

昔、耐火材や不燃材としてよく使われていたアスベスト。

環境を重視する欧州等では使用禁止になっていても、日本では業界からの反発があり政府は使用禁止に踏み切れなかった経緯があります。
経済界を守るか、国民の健康を守るか、、、いろんな分野でいまだに良く聞く議論ですが。


使用禁止になってまだ8年ほどしか経っていないと思います。
製品はもう発売されていませんが、問題は昔使われていたアスベストが残っていることですね。これらを飛散しないように解体処理しなければなりません。

以前もリフォームで大幅解体するときに、既存建物に使用されているかどうか、施工会社が検査機関に調査依頼し、使用無しということで良かったのですが・・・。

ただアスベスト解体申請をするのが解体業者というところで、悪質な建設会社や工務店によって、工期短縮・低コストで発注するがために、守られていないところがあったようなのですね。

それで国も法改正をし、アスベストの調査報告・申請義務を発注者側に義務づけた内容で先ほど閣議決定されました。

デフレが起こした負の産物かもしれませんが、今後はそのようなことが起きないように監理する側からもしっかりと見ていかないといけませんね。




2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Copyright(C)原田正史ブログAll Rights Reserved