プロフィール

  • 名前:原田正史
  • 性別:男性
  • 生年月:1961年4月
  • 血液型:O型
  • 出生地:徳島県阿波市
  • 仕事
  • 東京都新宿区下落合2-18-4
    写真付き道順


    住宅7割、店舗3割ほどの割合で設計監理している設計事務所です。住宅では新築とリフォーム半々ぐらいの割合で行ってきましたが、マンション内装リフォームも増えてきています。

    どんな形であれ生活する人のことを考え、明るく、自然が感じられるような住まい。いままで以上に良い生活スタイルができるような、そんな暮らす人のことを考えた「思いやりの建築」を造っていきたいと思っております。

原田正史デザイン家具

原田正史のアイデア

  • 住宅におけるアイデア
    それぞれをムービーでご紹介しております。
    ■寝室の介護用トイレをデザイン
    ■玄関に隠しトレーをデザイン
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       固定棚用
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       可動棚用
    ■玄関横のカバン置場と傘掛

建築関連リンク

TV番組他

2017年6月23日 (金)

東京建築士会 住宅建築賞2017入賞作品展

先日21日に東京建築士会の住宅建築賞2017入賞レセプションに行ってきました。

衝撃的な問題作と審査員のだれもが言っていた中川エリカさんの作品:桃山ハウスですが、すごくポジティブに捉えられて金賞を受賞しました。 
おめでとうございます。

20170621_183456_r


各審査員の講評も聞いていてとてもおもしろかったです。

不確定さを建築するという趣旨で設計されたなんともすごみのある建築、通常の建築とは違う作り方の建築、認めたくはないようなでも希望を感じる建築ということでなんとも危うい評価内容でしたが、この住宅をめざす価値がお施主様と共有されている点が高く評価されて金賞となったということですね。
20170621_183505_r

これを共有するお施主様ってどんな人?と思いますが、映像関係のお仕事で、常にメインカルチャーに対するカウンターカルチャーはないかということを考えているような人とのこと。その点が大きくこの建築を可能にしたのでしょうね。

20170621_183517_r
中川さんの話によると施工者もこのむちゃくちゃな建築を造るのにノリノリだったようで、それも実現された大きな理由だったのでしょう。
20170621_164924_r

中川さん自身も、最近の住宅が簡略化しすぎていて、整理しすぎないで多様な雑多なまま造れないかという考えもあったようです。そして住宅と周辺環境の境界をあいまいにし、街の一部としての住むための環境を造りたかったというのも形として納得できる。
いやしかし建築もおおらかですが、ここに住むお施主様もおおらかと言っていいのかどうか、おおらかですね。


他の住宅建築賞の受賞者もおめでとうございます。

20170621_183553_r

20170621_183646_r

20170621_162403_r
20170621_183818_r

20170621_162329_r
20170621_162340_r



東京建築士会 住宅建築賞2017入賞作品展
6月30日まで中央区京橋2-5-18のAGCスタジオ1階にて展示されています。
20170621_162429_r




2015年4月 5日 (日)

玉川堂の鎚起銅器体験してきました。

伊勢丹で行われている「日本の技と心展」

石川の伝統と新潟の技術が紹介されていました。

その中でも見に行きたかったのが玉川堂の鎚起銅器。

実演しているのを見て、また体験もやらせていただきました。

Dscn1711_r
Dscn1713_r
Dscn1716_r
たたいて伸ばす場合と縮める場合があるとのこと。

Dscn1712_r

縮めることにより、丸いやかんもできるという。

Dscn1726_r
と言うことで早速体験をすることに。
Dscn1729_r
この0.8ミリの平板をたたいてまず模様を付けます。

Dscn1728_r

そして今度は縁の部分

Dscn1730_r

このような型に乗せて、今度は木槌でたたいていきます。このたたく場所が肝心!

20150405_112901_r

縁の少し内側をたたくことにより、この型にそって縁が起き上がってきます。

一度体験すると納得するもの。
でもよく考えるとにたようなことを皆さん小学生の時にやりませんでしたか?
私はたたいてお魚の模様を造った記憶があります。

今日は少し懐かしんでも行うことができました。
ありがとうございました。



2015年3月11日 (水)

キッチンショールームツアー 国内メーカ編

キッチンの各社ショールームをめぐるツアーを企画しました。

すでにイベントサイトにてアップしており、国内メーカー編は参加者も6名様予約が入り、残1名様となっております。

イベントページ http://msckevent.cooklog.net/

引き続き、オーダーキッチン編、輸入キッチン編を予定していて、調整中なので仮ですが、4月4日土曜日を予定しております。

キッチンショールームツアー 国内メーカー編

2015年3月28日 土曜日

10:10 TOTO 東京センターショールーム集合
   東京都渋谷区代々木2-1-5 JR南新宿ビル7F JR新宿駅南口徒歩5分
   TOTO キッチン
   東京センターショールーム map

徒歩にて移動

12時 クリナップ新宿ショールーム
   東京都新宿区西新宿3-2-11 新宿三井ビルディング2号館1F
   クリナップ キッチン 

タクシーにて移動

14時半 LIXIL新宿ショールーム
   東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー7F
   LIXIL キッチン

16時 解散

各ショールームにて担当者により説明、原田より説明、質疑応答

参加費3000円(お子様1000円) 昼食・タクシー代込み
(昼食はクリナップにてゴントラン・シェリエのサンドイッチ他とエーグル・ドゥースの焼き菓子などを予定しています)
募集人数1名~7名 

ご希望者はメールにて下記事項を記入の上申し込みください。
 お名前 :
 ご連絡先:(当日のご連絡先)







2015年1月14日 (水)

イベントのお知らせ

いろんな皆さんにご負担の少ない下記イベントを企画検討しております。決まった物もありますので、ご興味ご都合よろしい方はどうぞご参加いただいて、一緒に楽しみましょう!
ご希望者はメールいただければと思います。
          msckknck1999@nifty.ne.jp
よろしくお願いいたします。


*************************************************************
■皆さん、年末年始でたるんだ身体、元に戻りました?

赤井英和もライザップで浪速のロッキーを取り戻したようですね。さすがですね。
でもライザップなどの高額を掛けれない方や食事制限もしながらハードなトレーニングは苦手と思っている方へ、まずはゴールドジム原宿でトレーニングのきっかけを得てみたいと思いませんか。

いまの期間、私メンバーと同伴であれば初めての方無料で一日体験できます。
トレーニング、ストレッチ、ランニング、バイクマシンなどなど、また気分よく代々木公園を走るもよし、スタジオでエアロやリトモス、ジャズダンス、骨盤ストレッチなどなど、好きなことをして楽しみませんか?天井も高く、眺めもいいので気持ちよく汗かけますよ。

1月24日土曜日 朝8時30分から夕刻までいる予定ですので、その間参加できそうな方はメールいただけますでしょうか。ウェア・シューズなど準備をお知らせいたします。

ゴールドジム原宿 1/24土曜日 am8:30-pm4:30頃 無料
ランチはゴールドジム近くの水カフェで食事するのもいいですね。
Img_8642_r


■次はADコアによる「2015年新春 最新版アメリカ西海岸インテリアレポート」のお知らせです。
これはすでに満席になっていたのですが、今日増回されて日程もOKなので早速申し込みましたが、もしご興味ある方はメールいただくか、あるいは直接下記サイトで申し込みしていただくとその方が早いので、満席ぎりぎりだといいかもしれません。
http://adcore.co.jp/news/?ne_id=153

これはクリエイティブディレクター瀬戸さんが毎回カタログ作りにアメリカ建築や住宅に行かれた時の写真を、スライドにして解説していただくレポートなのです。東京・大阪・名古屋で行われていますが毎回人気で東京はすぐ満席になります。

下記はADコアの申し込みページの写真を借用掲載いたします。
Us2015_600

このような写真見るとまた建築旅行したくなりますね。
今回のレポートはこのような住宅・建築のスライドがたくさん報告されることでしょう。

ロサンゼルス旧市街、ビバリーヒルズなどのアールデコやクラシック住宅、未来的建築、環境建築、そしてモダン建築・住宅。いつもかなりの枚数を早足で観せていただけます。

今回も楽しみです。もしご興味ありご都合よろしければ一緒にいきませんか?

1月21日水曜日am10:30~12時頃 東京広尾のADコアショールーム 無料
広尾駅から徒歩10~15分



■アルフレックスもイベントがあります。
パブロ・ピカソやビュッフェなど巨匠から新進気鋭アーティストの作品を、コンパクトなサイズにして展示販売するというイベント。
いつものショールームで、テイストいいアルフレックスの家具をいろいろ試しながらシャンパンを傾けながらアートを楽しみましょう。

いままで設計した住宅でADコアと並んでアルフレックスも多くおさめさせていただいています。しっかりしていてデザインも良いし、アフターもいいので気に入っています。ご希望者にはメリットある価格検討し提供させていただきます。
Dsc02203_r

1月22日木曜日 アルフレックス東京 pm6~pm8
http://www.arflex.co.jp/topics/2015-01-06-smallart/



■そして今企画中各ショールーム調整中のイベント
「料理好きの建築家とめぐるキッチンショールーム」を土曜日・日曜日で検討しております。
一日3箇所ぐらいをお昼休憩含みながらと思っています。

メーカーキッチン編1 TOTO・クリナップ・リクシル等

メーカーキッチン編2 トーヨーキッチン・パナソニック等

オーダーキッチン編 クッチーナ・アムスタイル・KITAZAWA・ekrea等

「料理好きの建築家とめぐるキッチンショールーム」
2月中以降の土曜日か日曜日 午前10時~午後4時頃 会費3000円
移動タクシー・昼食検討中
Photo_3
メーカーと打合せできましたら最新ブログ記事にアップいたします。またご興味ある方はメールいただければ、決まり次第いち早くお知らせメールさせていただきます。
エントリーメールよろしくお願いいたします。



■第3回 料理がつなぐ縁
前回も大盛況でしたKITAZAWAデザイナーズキッチンをお借りしての、お料理パーティー。
できれば3月予定したいと思っております。
またメーカー側と打合せ調整できましたら、ご希望者にお知らせさせていただきます。
Photo_2

2015年3月 どこかの水曜日 正午~午後5時
持ち寄り各自お料理 食べて飲んでそして片付け。


■アトリエパーティー
次回4月頃を予定したいと思います。
参加無料 ドリンクをお持ちください。
Photo



■マンションリフォームセミナー
■住宅リフォームセミナー
いままでの経験を元に、皆さんがリフォームを失敗しないようにするためにはどのようにしたらいいか、またどのようなデザインアイデアがあるか、考え方などをスライド写真を通して、ワインなど飲みながら参加していただきます。
2月平日夜を予定 参加費3000円










2014年10月 8日 (水)

今川の住宅の完成見学会

建築家の関年希さんが設計された杉並区「今川の住宅」の見学会

私が登録建築家として参加している「feve casa」というのがあります。

それを運営している株式会社NDNが、もう一つ建築家紹介サイト「SEA’S」も運営しているのですが、こちらはNDNの耐震構法SE構法とその実績ある建築家・工務店のネットワークサイトなのです。

そのSEA’Sにおいて構造見学会や住宅完成見学会をよく行われていますが、今度は建築家の関年希さんが設計された杉並区「今川の住宅」の見学会が行われます。

日時は2014年10月18日 土曜日 11:00~16:00
今川の住宅 完全分離二世帯住宅
関年希さんは、エス・バイ・エルご出身の建築家で、庭の緑や光をうまく室内に取り込んで、明るい気持ちのいい空間を造っている方です。

参加希望者は下記サイトSEA'Sの「イベント・見学会」で申し込んでください。
【建築家と建てる木の家 SEA'S】


場所は先日完成したお蕎麦の「尾張屋 上井草本店」の近くでもあります。お昼をいただいてから歩いていくのもちょうどいいですよ。

尾張屋 上井草本店↓
Dsc02625_r

尾張屋 上井草本店
杉並区上井草4-3-7 駐車場4台あり
03-3395-3939 







-

2014年9月25日 (木)

デザイナーズハウスの見学会

木造住宅、木造建築の耐震化を進めている構造設計会社のNDN勉強会に行ってきました。

木造住宅は今でも構造計算しなくても、在来工法であれば壁量計算で建てることができます。

しかしNDNでは構造計算を行い木造ラーメン構造で大きなスパンも可能となる建築を勧めております。大きなスパンが可能となれば、大きな窓も可能でデザイン性もあがってきます。

そのNDNが建築家とともに事業拡大するために、フェブカーサとシーズを運営しています。

それぞれお施主と建築家を結びつけるマッチングサイトですが、今度シーズが実際に会って話ができるようなイベントを企画しています。今週末です。住宅完成見学会もあります。

私も行こうと思っています。
今月27日,28日 まちかど建築家展&デザイナーズハウス見学会(オープンハウス)など、下記サイトで情報が出ています。



追記9/27: 代官山ヒルサイドテラスで行われている「まちかど建築展」に行ってきました。

会場ではSE構法の実物模型と説明パネル、各建築家の模型・パネルがありました。また久々にテレデザインの田島さんにも会うことができたので、いろいろと近況などお話きかせていただきました。

しばらくして、SUR都市建築事務所の篠崎さん、浦田さんによる地熱利用パッシブソーラー&エコロジーハウスのお話を聞くことができました。

Dsc03151

【建築家と建てる木の家 SEA'S】


-

2014年9月22日 (月)

住宅完成見学会のお知らせ

住宅完成見学会のお知らせをいたします。

と言っても、私の設計した建物ではなく、私が参加しているインターネットの「建築家紹介情報サイト」における仲間建築家の完成見学会のお知らせです。

そのサイトを運営されているのは品川にある株式会社エヌ・ディ・エヌという会社で、木造ラーメン構造(SE構法)をメインに行っている会社なのです。

私も以前、そのSE構法で群馬県のデザイン会社のアトリエを設計させていただいたことがありましたが、木造で大きな空間(大スパン)を造ることができるので、内部のレイアウトなど非常に自由度が高くいい空間を設計することができました。

さらにSE構法は、強固に柱と梁を結ぶので耐震性もあり、今後ますます発展していく構法かと思います。いろんな建築家さんも採用していますね。

実はその株式会社エヌ・ディ・エヌが運営している建築家情報サイトが2つありそれは
「fevecasa」
「SEA'S」 

この2つです。

私が参加登録しているのはfevecasaの方ですが、今回の住宅完成見学会のお知らせはSEA'Sからです。
fevecasa原田正史

建築家さんは秋慎一郎さんという方です。
秋さんは武蔵工業大学建築学科を出られて L_DESIGN建築設計事務所 という設計事務所で代表取締役の方です。

私と同じ大改造!!劇的ビフォーアフターにも出られています。

白を基調とし明るく且つプライバシーをまもる空間を造られていて、今回の見学できる建物も同様な空間ができていますので、見るだけでも気持ちよくなると思います。
地下1階、地上2階 ルーフテラス コの字型コートハウス

明日23日11:00-17:00の見学会ですが、今から申し込んでも間に合います。

その他、27日土曜日には代官山で建築家展とセミナー「建築家との家づくり」
27,28日にSEA'Sまちかど建築家展が行われます。
家づくりを検討している人対象ですが、スタバカードもいただけるのでいいと思いますよ。

詳細は下記サイト↓のイベント情報に載っています。






-

2014年4月13日 (日)

未来をのぞく住宅展

アーキテクトスタジオジャパンによる「未来をのぞく住宅展」にいってきました。

建築家と施工会社の紹介サイト
「ASJ. アーキテクトスタジオジャパン」
全国で毎回いろんなイベントを行っていまして、今日は、中野サンプラザでおこなわれているのを見に行ってきました。




集客は昨日土曜日で17名様ほど。


その方々が、このような写真パネルや模型を見て、建築家さんと話をして、徐々に夢の家実現へと進むのでしょうね。

今回見学させていただいたのも、次回春日部での展示会に参加させていただくことになったので、その下見を兼ねてのこと。

そのお知らせはこちらです↓
http://www.asj-net.com/event/data.php?eventid=266-4

地元の皆様がきていただけるのを楽しみにしています。









2014年1月 8日 (水)

今年もCCJクラフト見本市があります

昨年の2月初めに、自由学園明日館で行われましたCCJクラフト見本市が、また今年も行われようとしています。

昨年はちょうど仕事もなく、時間的に余裕があったので、クリエイティブはクラフトマン達との交流目的もあり、皆さんのボランティアをさせていただきました。
お陰様で、事務局の方々はじめ、いろんな作家さんとの交流もでき、たいへん有意義な活動ができたかなと思っております。

その時の一部ですが、前日搬入の時のブログをこちらに掲載させていただいています。
http://msckknck1999.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-1.html


そして、また今年も事務局より、下記ボランティア募集の案内がきています。
是非参加させていただいて、一年後にあう作家さんとの交流や、新しい作家さんとの交流もしたいとは思うのですが、今年はありがたいことにお仕事の都合でなかなかボランティアに時間を割くことができそうにないのです。

もし、ボランティアに参加して皆さんのためにつくして見たいとか交流してみたいと思われた方はメールいただければと思います。
事務局に話を通してみます。

下記はその事務局からのボランティア募集案内です。よろしくお願いいたします。



CCJボランティアの皆さま

新年おめでとうございます。あっという間に松の内がおしまいです。皆さまいいお正月をお過ごしだったでしょうか。

クラフト見本市が近づいてきました。今年もご協力いただける方は可能な時間帯をお知らせ下さい。
明日館の講堂が耐震化工事に入るため、この規模の見本市は当面これが最後になります。

2月5日(水) 
出展者受付、駐車場の整理、会場全体の設営、CCJ特設ブース出展者9人の出展品の検品と展示。クラフト図書館(図書販売ブース)の設営、レイアウトなど、一番忙しい1日となります。夕方の出展者交流会は、ボランティアも参加できます。

2月6日(木)
商談、取材関係者が対象です。受付が一番大変な仕事になります。

2月7日
一般公開と即売。CCJ特設ブースと図書の販売はCCJが行います。

2月8日
17:00までは7日と同じですが、閉場後、CCJブースとクラフト図書館の検品、梱包、宅配への引き渡しなどがあるのでけっこう大変です。

時間帯は前回と同じ、9:00~15:00と14:00~20:00のチームを組みますが、元気のいい方は通しでの参加も歓迎します。

細かい役割分担は直前になりますが、まずは、皆さまどの時間帯に参加していただけるかをご連絡下さい。ボランティア交通費あり。





2013年10月30日 (水)

一目ぼれしたルーシー・リー

ウィーンの陶芸家「ルーシー・リー」

20年ほど前に美術館の企画展で見たときに一目ぼれした作風。
それも緊張感と安定のある作品の数々。

薄く陶芸とは思えないような陶芸。どのようにここまで薄く軽やかに形を造り、しかも崩れずにどのように焼くことができるのだろうと、その作品を見ながら時間の経つのを忘れていました。

私だけでない、彼女の作品に惚れた人は多いことがわかった。

彼女の作品を観て、陶芸家をこころざした人もいるだろう。

11月5日まで伊勢丹新宿本館5階で「ルーシー・リーにあこがれて」が開かれています。
彼女に影響を受けた陶芸家たちが「ルーシー・リー」との出会いと今」をテーマにいろんな作品を造っています。

早いうちに観に行ってみよう!






2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Copyright(C)原田正史ブログAll Rights Reserved