プロフィール

  • 名前:原田正史
  • 性別:男性
  • 生年月:1961年4月
  • 血液型:O型
  • 出生地:徳島県阿波市
  • 仕事
  • 東京都新宿区下落合2-18-4
    写真付き道順


    住宅7割、店舗3割ほどの割合で設計監理している設計事務所です。住宅では新築とリフォーム半々ぐらいの割合で行ってきましたが、マンション内装リフォームも増えてきています。

    どんな形であれ生活する人のことを考え、明るく、自然が感じられるような住まい。いままで以上に良い生活スタイルができるような、そんな暮らす人のことを考えた「思いやりの建築」を造っていきたいと思っております。

原田正史デザイン家具

原田正史のアイデア

  • 住宅におけるアイデア
    それぞれをムービーでご紹介しております。
    ■寝室の介護用トイレをデザイン
    ■玄関に隠しトレーをデザイン
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       固定棚用
    ■本棚のブックスタンドをデザイン
       可動棚用
    ■玄関横のカバン置場と傘掛

建築関連リンク

TV番組他

2016年11月 8日 (火)

マンションリフォームセミナーを開始

毎週土曜日の午後はマンションリフォームセミナーをアトリエで行っていきます。

今週12日土曜日は原田正史建築設計事務所で手がけたマンションリフォームのビフォーアフターを元に注意する点などを含めお話させていただきます。

12日 土曜日 午後2時-午後4時 その後個別相談可
場所 原田正史建築設計事務所にて
定員 6名様(1名様でも行います)
費用 3000円(珈琲、お菓子付き)

申込 前日金曜日 午後1時までにご住所・お名前・ご連絡先を添えてメールにて申込
また個別相談ご希望の方は同時に相談希望と明記お願いいたします。先着順といたします。
メール harada@mhrd.tokyo

2015年5月18日 (月)

クリエイターエージェント 藤貫さんのお話

先週の土曜日 クリエイターズワーフというクリエイター達の集まり、勉強会に参加させていただきました。

今回はクリエイターエージェント 藤貫さんのお話でした。

藤貫さんは400人強のクリエイター達を、求める人や企業にマッチングさせて、且つ仕事を問題なく滞りなく進めてらっしゃいます。

クリエイターのためだけでなく、クリエイターを求めている人・企業のためでもあるエージェントの藤貫さんの功績は素晴らしいものです。

今後、是非この日本でもクリエイターの知的価値・職能をもっと確立して、成果に見合う報酬を得られるような働きを、またそれがクリエイターのレベルアップにも繋がるような、そんな藤貫さんだからできる業界のレベルアップが期待できそうです。

藤貫さんの会社
株式会社コリーガ
http://collega.jp/index.html










2015年4月25日 (土)

グットモーニングカフェ&キュウリにて朝活

原宿にできた新しいビル Qplaza
その3階にグットモーニングカフェ&キュウリが入っています。

今朝そのグットモーニングカフェ&キュウリのオープン8:30から約一時間、キッチンのお話をさせていただきました。

20150425_082225_r
20150425_081923_r
このように広いテラス席もあり、気持よく朝食をいただけます。

今朝はここで、一般の方々がキッチンを選ぶ時に、注意すべき点や、最新のキッチンなどをお話させていただきました。

皆様も朝の8:30から9:30までなので、その後の時間も一日十分に使えるということで、この朝活を気に入っていただけました。

引き続き、続けていこうと思っていますので、どうぞご興味ある方はご参加ください。

↓こちらのイベントページにアップし募集していきます。
http://msckevent.cooklog.net/

よろしくお願いいたします。





2015年2月27日 (金)

イベントページを作成

先日から企画を練っているキッチンショールームツアーもいよいよ各メーカーとも内容が詰まりつつあります。

予定としては3月の後半土日を予定しております。
3月21日、22日、28日、29日

キッチンショールームツアー

 メーカーキッチン編
 オーダーキッチン編
 輸入キッチン編
そしてこのようなイベント専用のページを立ちあげ、HPのトップページから
「イベント」でリンクをはるようにしました。

http://homepage2.nifty.com/msck/index.htm

そしてイベントページ
http://msckevent.cooklog.net/

現在は予定としてアップしていますが、数日のうちに具体化してアップ出来る予定です。

皆様のご参加をお待ちしております。







2015年1月14日 (水)

イベントのお知らせ

いろんな皆さんにご負担の少ない下記イベントを企画検討しております。決まった物もありますので、ご興味ご都合よろしい方はどうぞご参加いただいて、一緒に楽しみましょう!
ご希望者はメールいただければと思います。
          msckknck1999@nifty.ne.jp
よろしくお願いいたします。


*************************************************************
■皆さん、年末年始でたるんだ身体、元に戻りました?

赤井英和もライザップで浪速のロッキーを取り戻したようですね。さすがですね。
でもライザップなどの高額を掛けれない方や食事制限もしながらハードなトレーニングは苦手と思っている方へ、まずはゴールドジム原宿でトレーニングのきっかけを得てみたいと思いませんか。

いまの期間、私メンバーと同伴であれば初めての方無料で一日体験できます。
トレーニング、ストレッチ、ランニング、バイクマシンなどなど、また気分よく代々木公園を走るもよし、スタジオでエアロやリトモス、ジャズダンス、骨盤ストレッチなどなど、好きなことをして楽しみませんか?天井も高く、眺めもいいので気持ちよく汗かけますよ。

1月24日土曜日 朝8時30分から夕刻までいる予定ですので、その間参加できそうな方はメールいただけますでしょうか。ウェア・シューズなど準備をお知らせいたします。

ゴールドジム原宿 1/24土曜日 am8:30-pm4:30頃 無料
ランチはゴールドジム近くの水カフェで食事するのもいいですね。
Img_8642_r


■次はADコアによる「2015年新春 最新版アメリカ西海岸インテリアレポート」のお知らせです。
これはすでに満席になっていたのですが、今日増回されて日程もOKなので早速申し込みましたが、もしご興味ある方はメールいただくか、あるいは直接下記サイトで申し込みしていただくとその方が早いので、満席ぎりぎりだといいかもしれません。
http://adcore.co.jp/news/?ne_id=153

これはクリエイティブディレクター瀬戸さんが毎回カタログ作りにアメリカ建築や住宅に行かれた時の写真を、スライドにして解説していただくレポートなのです。東京・大阪・名古屋で行われていますが毎回人気で東京はすぐ満席になります。

下記はADコアの申し込みページの写真を借用掲載いたします。
Us2015_600

このような写真見るとまた建築旅行したくなりますね。
今回のレポートはこのような住宅・建築のスライドがたくさん報告されることでしょう。

ロサンゼルス旧市街、ビバリーヒルズなどのアールデコやクラシック住宅、未来的建築、環境建築、そしてモダン建築・住宅。いつもかなりの枚数を早足で観せていただけます。

今回も楽しみです。もしご興味ありご都合よろしければ一緒にいきませんか?

1月21日水曜日am10:30~12時頃 東京広尾のADコアショールーム 無料
広尾駅から徒歩10~15分



■アルフレックスもイベントがあります。
パブロ・ピカソやビュッフェなど巨匠から新進気鋭アーティストの作品を、コンパクトなサイズにして展示販売するというイベント。
いつものショールームで、テイストいいアルフレックスの家具をいろいろ試しながらシャンパンを傾けながらアートを楽しみましょう。

いままで設計した住宅でADコアと並んでアルフレックスも多くおさめさせていただいています。しっかりしていてデザインも良いし、アフターもいいので気に入っています。ご希望者にはメリットある価格検討し提供させていただきます。
Dsc02203_r

1月22日木曜日 アルフレックス東京 pm6~pm8
http://www.arflex.co.jp/topics/2015-01-06-smallart/



■そして今企画中各ショールーム調整中のイベント
「料理好きの建築家とめぐるキッチンショールーム」を土曜日・日曜日で検討しております。
一日3箇所ぐらいをお昼休憩含みながらと思っています。

メーカーキッチン編1 TOTO・クリナップ・リクシル等

メーカーキッチン編2 トーヨーキッチン・パナソニック等

オーダーキッチン編 クッチーナ・アムスタイル・KITAZAWA・ekrea等

「料理好きの建築家とめぐるキッチンショールーム」
2月中以降の土曜日か日曜日 午前10時~午後4時頃 会費3000円
移動タクシー・昼食検討中
Photo_3
メーカーと打合せできましたら最新ブログ記事にアップいたします。またご興味ある方はメールいただければ、決まり次第いち早くお知らせメールさせていただきます。
エントリーメールよろしくお願いいたします。



■第3回 料理がつなぐ縁
前回も大盛況でしたKITAZAWAデザイナーズキッチンをお借りしての、お料理パーティー。
できれば3月予定したいと思っております。
またメーカー側と打合せ調整できましたら、ご希望者にお知らせさせていただきます。
Photo_2

2015年3月 どこかの水曜日 正午~午後5時
持ち寄り各自お料理 食べて飲んでそして片付け。


■アトリエパーティー
次回4月頃を予定したいと思います。
参加無料 ドリンクをお持ちください。
Photo



■マンションリフォームセミナー
■住宅リフォームセミナー
いままでの経験を元に、皆さんがリフォームを失敗しないようにするためにはどのようにしたらいいか、またどのようなデザインアイデアがあるか、考え方などをスライド写真を通して、ワインなど飲みながら参加していただきます。
2月平日夜を予定 参加費3000円










2015年1月 7日 (水)

アトリエセミナー

少し時間に余裕も出てきたので、以前行っていたアトリエセミナーも復活したいと思っております。

新築住宅・住宅リフォーム・マンションリフォームをお考えの方に、失敗しないためのノウハウ。進め方などをレクチャーいたします。

また前回好評でした海外建築の写真を元にスライド会を、今度は国内の建築写真も交えて行いたいと思っています。

またこちらに予定をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。











2014年12月 3日 (水)

東京建築士会によるBIMセミナー

建築士会による「これから始めるBIMセミナー」

CADが一般的なパソコンでも設計に取り入れられるようになってからはや20数年が過ぎようとしています。
いまや業界はほとんどCADとなり、手書きで設計されている方はほんの一部となりました。

しかし、手書きはCADでは捉えられない良さもあるので、完全には無くならないでしょうし、私も実際に原寸図などで利用しています。

そして今や、大手ゼネコンや組織事務所を中心に活用が広がっているBIMによる設計・建設の効果が、設計事務所や中小工務店の建築士にも徐々に周知され、 広く活用されるようになってきました。

BIMとはビルディング・インフォメーション・モデリングの略で、パソコン上で作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、構造に設備、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で情報活用を行うためのソリューションなのです。

ここにきて新たな建築の設計手法の可能性が出てきています。
明日のセミナーもまた楽しみです。





2013年12月11日 (水)

木造建築剛接合セミナーに参加してきました

在来工法の木造建築は、構造学上では柱と梁がピン接合になっています。

それは地震時などの横揺れに対して、柱と梁の接合部分が鉄骨や鉄筋コンクリートのようにしっかりと剛接合になっていないく、その接合部分が関節のように曲がるという考えの元、ピン接合と呼んでいます。

なので在来の木造ではそれを補強するために、斜めの筋交をいれたり、構造用合板で柱と梁を釘でぎっしりと固定しています。それでもピン接合の計算で行います。

ところが、このNCNが行っているSE構法は、柱と梁が剛接合で計算できます。

Dsc01463

Dsc01466

柱と梁が一回り大きいですが、剛接合にすることにより、大きなスパンを取ることができます。つまり、リビングなど柱がなく大きな空間をとることができます。

Dsc01478

この金物の丸い部分が柱にかみこみ、しっかりと剛接合を守ってくれます。

Dsc01467

土台と柱もこの金物が入り、固定されています。↓
Dsc01482

Dsc01471

のぼり梁も対応しています。
Dsc01468

のぼり梁などの斜めはいいですが、平面上の斜めは図面では角合わせでおさめるように書きますが、SE構法は金物が柱面に出たところが中心なので少しずれます。そのことをあらかじめ考慮して実施設計をすすめないといけないですね。

でもますます戸数を伸ばしているSE構法。今後の木造建築も大空間が設計できそうです。

耐震構法 SE構法
株式会社NCN
http://www.ncn-se.co.jp/




2013年1月24日 (木)

キッチンセミナー2つと省エネルギー住宅セミナー

今日のブログはめずしくセミナーを3つご紹介いたします。
と言うのも、どのセミナーも原田は是非行きたいと思い、申し込みましたのでそのことも含めて下記にご紹介いたしますね。

タイトル通り、キッチン関連のセミナーが2つと省エネルギー住宅に関してのセミナーです。

まずはキッチンのセミナーから
■OZONEインテリアトレンドセミナーで行われます黒田秀雄さんのセミナー

有限会社黒田秀雄キッチンシステム研究所・代表取締役所長の黒田秀雄さんは、過去キッチンメーカーにてデザインを担当され、その後29歳の時に独立、フリーランスデザイナーとなり数々のキッチンデザインの設計施工に携わり、32歳の時に有限会社黒田秀雄キッチンシステム研究所を設立されました。
その後、グッドデザインキッチン部門審査委員長、日本女子大非常勤講師をはじめ多くのキッチンデザイン、キッチン関連著書の実績があります。

その黒田さんが毎回行かれている海外キッチンのイベント、今回はケルンに行かれて

「ケルン LIVING KITCHEN 2013 に見る世界の最新キッチン動向」
というタイトルで行われます。

1月14日から20日まで行われたドイツ・ケルンの「LIVING KITCHEN2013」に数名引き連れ視察され、ちょうど昨日ドイツを発っているので、今日日本に戻ってくるはずです。
( 黒田さんお帰りなさい~ )
黒田さんのブログには展示情報以外にホテルの朝食情報などもブログに載っているので面白く行った気分になるのでよければ見てみてください。
http://ikiikilife-ikiikilife.blogspot.jp/ 黒田さんのいきいきライフ

LIVING KITCHENには、ドイツのキッチンメーカーを中心に、ヨーロッパ各国からキッチン家具メーカーや機器メーカーなど約180社が出展しております。それらを見てこられた黒田さんの感想を聞き、今年のキッチン動向をさぐりましょう!

またセミナー終了後には交流会もあるようなので、具体的に根ほり葉ほりいろいろキッチンに関してお聞きになりたい方は参加されるといいと思いますよ。

日程は2013年3月8日(金) 17:30-19:30 セミナー
                 19:30-21:00 交流会
参加費は交流会費用込みの場合は 3,000円です。
詳しくは下記OZONEインテリアトレンドセミナーを見て申し込んでいただけましたらと思います。
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_c/detail/1447.html

主催 リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6500(代)

もう一つのキッチン関連セミナーは旭硝子株式会社が行っているAGCセミナー。

■第26回AGC studioデザインフォーラム (1/29)
これからのキッチンを考える 講演者:佐藤敬介氏

作家住宅や注文住宅のオーダーキッチンの世界を建築ジャーナリスト・中谷正人氏とキッチン設計者・佐藤敬介氏をお招きし、キッチンの歴史や過去の有名住宅のキッチンの設計を通して、これからの住宅の未来について講演して頂きます。
ということです。

佐藤敬介氏にはお会いしたことないのですが、長年システムキッチンに関して研究されているようで、特に共感したのが子供の頃の育った環境・行動等が似ていること。(魚釣りや昆虫が好きだったことなど)

その佐藤敬介氏は「キッチンを使う人の行動システムをサポートできるシステムキッチンを目指しています。機械的なシステムありではない、人に合ったキッチンを提供します。またキッチンは家の中にあって楽しい存在でありたいと考えています。」とのこと。
このこともまったく共感できますね。

ということもあり、ぜひお聞きしたいと思っております。
来週火曜日です。

日 時: 2013年1月29日(火)18:30~20:00(受付開始18:00)
開催場所: AGC studio 2階会議室
モデレーター: 中谷正人氏(建築ジャーナリスト)
講演者: 佐藤敬介氏(キッチン設計者)
定 員: 40名(事前申込制、申し込み状況により定員が変わる場合もあります)
参加費: 無料
ご希望者は下記より申し込んでみてください。
http://www.agcstudio.jp/event/


■最後は省エネルギー住宅に関して

東京大学 建築構成材デザイン工学(AGC旭硝子)寄付講座
第6回連続シンポジウム 
『ソーラーデカスロンヨーロッパ』からみた省エネルギー住宅の傾向と日本の試み
.
・日 時: 2013年2月1日(金)16:00~19:30(開場15:30)
・開催場所: AGC studio 2階会議室 

東京大学大学院 特任准教授の佐藤淳氏の挨拶に始まり
千葉大学 教授の川瀬貴晴氏による「ソーラーデカスロンについて」のお話
千葉大学 准教授の鈴木弘樹氏による「おもてなしハウスについて」のお話

その後 ディスカッション・質疑・応答を東京大学大学院 准教授の清家剛氏による司会で行われ、その後簡単な懇親会もあるようです。

詳しくは上記と同様旭硝子株式会社の下記にありますので見ていただけますでしょうか。
http://www.agcstudio.jp/event/

ではでは、もしご興味ありましたら参加していただき、会場で原田を見かけたら声かけてくださいね。
参加いたしましょう!!!


2012年5月18日 (金)

ロマネスクへの旅

ちょうど独立する前に南欧を中心に、大好きなロマネスク建築を見てまわりました。

その時はまだデジカメ一眼などまだまだ2~300万していた時代でしたので、観る物をポジフィルムに収めてきました。
その後、独立してからはこのスライドフィルムを利用して、みなさまにアトリエにお越しいただき、食事と共にロマネスク建築スライド会として観ていただきました。

いまはデジカメ主流になり、なぜかスライドをプロジェクターで映す機会もすくなくなり、倉庫に眠っていましたが、北欧建築視察旅行でご一緒させていただいた吉能さんからフィルムスキャナーをお借りすることができ、いま少しずつ読み込んでおります。

また北欧などの写真と共に、いままでのスライドフィルム映像もふくめて、映写会などできればと思っております。

楽しくなってきますね。

下記写真はスペインとの国境近くの修道院 Abbaye St.Michiel 回廊内部からの写真です。

035s

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Copyright(C)原田正史ブログAll Rights Reserved